野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

スイカ成るか

suika2.jpg
2、3日は雨になりそうなので図書館へ
20数年前にパソコンを始めてから、すっかり小説を読まなくなっていたのに、5,6年前からまた読むようになった。
 逆に言うとパソコンへの関心が薄れたのであり、そっち方面の知識や使っている機器・ソフト類が随分と時代遅れになっているのは否めない。

 小説は隣の市にあるbookoffで105円の文庫本を10冊買っては読み捨てにしていた。当然新刊書は無く、古い物ばかりであったが、105円でかってのベストセラーが買えるのだからありがたい。
 しかし、この春から勤めを離れ、金は無いが時間はタップリ有る身となったので、市の図書館へ行くとbookoffの105円書架とは段違いの量と、それなりに新しい本もあるではないか! と、言うわけで、図書館通いが始まった。
 図書館では雑誌を読み、制限一杯の7冊を借りて午前中を過ごす。

 午後からは雨も上がったので畑へ
3個の食害にあったスイカを領地減の処分とし、端に一列の畝を作り、アシュワガンダの苗を植えた。
スイカに罪は無いが、スイカが全滅した場合の危険分散である。

 さてそのスイカ、1昨日は他の実を見れなかったが、今の季節は生長が早いようで、ソフトボールを大きくしたぐらいのと、ピンポン玉ぐらいのが1つ、そして受粉したのが3つあるのを見つけた。受粉は同じ蔓に2つあったので、一つを摘果する。季節的に考えると、食べごろまで蔓が残るかどうか危ういので、苗1本に1個としたいのだが、食害の危険があるので2個とした。
 食害対策は敵が不明なので、周りに竹の棒を差すだけと極めて心細い処置だが、網を被せた隣のスイカを見ると、成長が止まったようであり、あまり手で触らない方が良いと判断した。
 果たして自家栽培のスイカを食べられるのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR