FC2ブログ

野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

今日から夏休み?

881.jpg
daikonsou.jpg
 当、亀山地区では今日9日から29日まで野生いのししに対する経口ワクチン散布の実施など豚コレラ対策の為に有害鳥獣駆除は中止になりました。
 他の地区ではどうなんだろうと調べてみましたが、ネットでの情報は見つかりません。県のホームページでは7月中旬に桑名、員弁、菰野地区で経口ワクチン散布が行われたようなので、引き続き、四日市、鈴鹿、亀山地区で行われるのだろうか?
 
 豚コレラ情報は家畜関連が中心で、狩猟面からの情報は殆ど見られません。駆除活動の中止によって収入を断たれる猟師や、原料が途絶するジビエにペットフード関連業者は死活問題ですが、経済規模が小さいせいか、殆ど顧みられていないのが悲しい。
 
 一般的な猟師にとって最大の収入源は春から秋に行われる(一部地域では周年)有害鳥獣駆除の報奨金であり、このメンバー選定は多くが猟友会の支部が市町村に推薦する形を取られ、実は猟友会支部長の力の源泉はこの選定権にあるとも言われています?
 
 趣味でお金を貰えるとは良いとお思いの方もいらっしゃる事でしょうが、ヒルやダニとの戦いに雨や暑さの攻撃が加わり4・5・9月の3ヶ月限定駆除員も少なくありません。私の右足に3つ、左足に2つの真新しいヒルの噛み跡があり、液体ムヒを塗布しているが痒い(^_^)
 
そんな苦労を押して挙げた猟果が写真で7日に中型の猪、8日は有終の美とは言い難いけれど山の神のお情けでアライグマを捕獲しました。今月は中止になると聞いて、毎日山へ通い詰め、こまめに罠の場所を変へ普段は使わない米糠の寄せ餌を使ったりとの努力の結果、合わせてメス鹿2頭、猪2頭、アライグマ1匹の結果に結びつきました。
 
 これにより私は35100円のお小遣いを得られるのですが、罠損料に道具の償却費、税金や保険に会費、ガソリン代から車の保険料に償却費まで考えると厳しい物があります。
 ちなみに昨年の私の駆除成果は20頭で15万弱の報奨金を得たのですが、今年はその倍以上を狙っています(^_^)

 2枚目の写真はピンボケ気味ながら山影の湿地で見つけたダイコンソウ。春には山菜として若芽を天ぷらやあえものとして食べる事ができますが、生薬名を水楊梅(すいようばい)と呼ばれる薬草でもあり、花の咲く今頃に全草を掘り取って乾燥させたものは、強壮、発汗、利尿に作用があり、腎臓障害、糖尿病、夜尿症などに用いられるとか。
 利尿の民間薬として古くから利用されてきましたが、今は花を目当てに比較的簡単に見つけられるので掘り取って水洗いをし、刻んで日陰乾燥をし、朝夕の食事30分程前にお茶として飲むと良い様です。
 
 有害駆除活動の中止を奇貨として、この夏は薬草畑の整備に力を入れようと考えています。今年はミニ薬草園の再開園を計画していましたが、狩猟に感けて成りませんでした。来年の春こそやり遂げたいので、路傍の草にも目を光らして薬草を探しており、うちに無い薬草を売って頂ける方、交換して頂ける方を求めていますので宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR