野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

咳止鬼灯

cyakari.jpg
 今日はアシュワガンダの芽刈りをした
アシュワガンダは一般的に根を利用するが、葉にも同じような成分があるので、写真の様な茶刈鋏で芽を刈ってお茶にするのだ
蒸して揉んで乾燥させると下の写真にあるようなお茶になり、このままお茶として飲んだり、粉末にする。

 根も乾燥させて短く切って煎じたり、粉末にして飲むが、葉も根も苦いので牛乳や蜂蜜で好みの味に調整すると良い。
効能は植物バイアグラと密かに呼ばれるように、男性の精子を増やし活力を付ける。また、脳の働きを良くしてボケ防止やアルツハイマーの予防に良く、その他リウマチやガン予防、咳止めにも効果があるらしい・
 
 「そいつは良いや、お前、そのお茶が出来たら売ってくれ」と言われても売れない(^_^;
 正確には、今までは売れたが、この秋から売れなくなったのだ。
従来は食品扱いで自由に売買できたが、薬に指定されて薬屋さんでしか売れなくなった。
これに対してサプリ業界は随分反対したのだが、製薬業界とは政治力が違うので覆らずに残念。
 
 農協に勤めている時に薬草に目覚めたのだが、お茶の生産が盛んな当地では、荒茶の値段が安くなって放棄された茶畑が沢山あるので、これを栽培し、製茶工場を利用してお茶にすれば良いのではと、色々研究?してきたが徒労となった。

 効能が否定された訳でなく、逆に「効果があるので、素人さんが売っちゃいけないよ」と言う訳である。
 自分が栽培し、自分が使う分には何の問題も無い。精子の数が少なくて子供が出来にくい家庭や、お年寄りは是非とも栽培して欲しい。
 これまで全国に種を販売して普及に勤めたが、種や苗の販売は問題無いので続ける。

 今日の百姓一句
畑刈や 息つく背中に 秋の風

asyuwanekari.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR