野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

今日も収穫無し

hori2.jpg
 狩猟の方は獲物の動きが全く感じられません。空弾きや罠の近くに足跡が無く「お客様がお掛けになった獣道は現在使われておりません」状態なのですね。
 これはもうお金を払う、イヤ似ているが違う、餌を置いて通じるかどうか試すしかありません。
 
 畑の方は1週間放置してあったので一面の草まるけ。ホーリーバジル(トゥルーシー)が雑草の中に赤紫の帯を描いていたので、畝間を刈り払い機で刈ると、写真の様に見事な?ホーリーバジル畑が出現しました。これでも今年は栽培を減らした方で、毎年栽培はするものの殆ど利用しないのですね。
 
 これを乾燥させお茶にして飲むとコルチゾールの過剰分泌を抑制してストレスの発生を抑えるだけでなく記憶力の低下を防ぎ、免疫力を高めます。詳しい説明は専門家に任せるとして、美容やダイエット、それに何より免疫力が低下している我々老人に良いのですよ。
 
 今春には背負い式の茶摘み機を購入したし、乾燥機はあるので刈り取って水洗いし、細かく切って日干して、更に乾燥機に掛ければ良いのですが、モノグサなのでそれをやらない。
 
 援農に来てくれるAさんが枝を切り取って、シートに広げて乾燥しては持ち帰っています。それと一緒に持ち帰るのが頭の働きが良くなる?ツボクサと精力を高めるアシュワガンダですね。
 この3種を乾燥させて粉末にし焼酎に漬けて飲んでみえるそうで、知り合いにも配布するのでかなりの量を製造されている? また肌に付けるとツボクサのアルコール抽出液ですから肌がツルツルになるそうです。
 
 肝心の栽培者は猟にかまけて栽培するだけなので、猟の出来ない10月は秘伝の薬草茶に取り組みたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR