野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

鉄路を守れ

kqakawa.jpg
 鉄路を守れ!
山野に潜み鉄道襲撃を繰り返す敵を駆逐殲滅せよ!

 南満州鉄道を襲う匪賊討伐に向かう関東軍の話ではありません。JR西日本から猟友会に鹿の駆除の依頼があったようです。

 幸い未だ人身事故は起こっていませんが、増えすぎた鹿や猪が線路内に侵入し列車と衝突して列車を破損させたり、事故による遅延など様々な問題が発生しているので線路近くで活動する鹿や猪を退治してしまおうとの話の様です。

 詳しくは9月初めにJRからの説明会があるそうで、駆除に付き一頭当たり8000円の報奨金がつくとか?
 
 亀山市猟友会は旧亀山市域と旧関町域は形として一体になっていますが、実質的には別々になっており、有害鳥獣駆除の報奨金計算も個別にしていると聞きます。当然に縄張りも別で、旧亀山の猟師は旧関町グループの一員としてしか旧関町区域で猟をする事はありませんでした。
 しかし、今回の問題では旧関町グループだけでは対応できないので亀山猟友会が一体となって当たるという話らしい?

 そこで昼から関西線が通る加太地区の山をちょいと覗いてきました。線路は加太川沿いに走っている部分が多く、急峻な地形で猟には難しい感じです。
 帰りに知人の猟師の猟仲間が住んでいる所を通ると、道にその猟師らしき人がいたので少し話を聞いてみました。
 初対面で、私より数歳年上らしき方でしたが、古い猟師タイプで縄張り意識が強く、よそ者が入ることを極端に嫌い、犬の足を傷つける括り罠などもっての他のようで、言いたい事を言うと去っていきました。

 人家はもちろん、道路や車両に向けて銃を発射する事は禁じられていますが、関西線の加太地区は国道25号線と並走している部分が多く、周りには集落も沢山あって沿線での銃猟は難しいものがあると思います。
 やはり罠猟、特に急峻地を走る沿線は括り罠猟が一番有効なのですが、ここで猟を続けていた猟師がこれを嫌うのが難しいところです。
 
 自分の縄張だと言い張るならそこを治める義務があり、シマも仕切れずに堅気の衆(^_^)に迷惑を掛けている様では縄張りを主張できないと言う、渡世の掟(^_^)も理解出来ないのが困りもの。

 共通の知人の名を出したのに、こちらが猟師だと名乗ると「賞金稼ぎか?」とバカにした言い方をしたので「フン」と鼻で笑って睨み返しましたが、通りがかりで出会ったので単に状況を聞こうと思っただけなのに「××の仲間か?」とかって亀山地区を仕切っていた猟師の名を挙げ、知人ではあるが仲間でも無いので答えずにいると、向こうとしては何か誤解をしているようで「話は通した」と言う形にしたくないらしく、言いたい事だけを言って去った様です?
 
 飼っている猟犬を顎で指して「犬を括ったらみんなが許さんやろ」と脅しますが「みんなが」と言う部分に個としての性格を感じました。巻狩りをしている猟師は鉄砲を持ってグループでいると強気なのですが一人になるとそれ程でもない人が多いのです。

 古い猟師の人は、鹿や猪が増えた事で引き起こしている新たな社会的問題に対して、自分たちにもその責任の一端がある事を自覚せず、猟師としての既得権益だけを主張し、対応能力が無いだけでなく問題解決の阻害要因ともなっています。

 行政側でも猟友会が社会的にはマイナス要素が強くなっていると感じているはずですが?末端である市長村役場の狩猟窓口担当者は任期の2,3年が無事に済めば良いと、従来からのやり方を繰り返すばかりです。

 今回は営利民間企業となったJRからの要請なので、「従来に無い画期的なもの」を期待したいものですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR