野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

空梅雨模様

nigoriike.jpg
 暑い日が続きますね、このまま空梅雨が続くと私も農家も困ります。
 写真は海の無い亀山市では市内で一番釣人が多いと思われる?ニゴリ池で、ご覧の様に今日も鯉を狙って釣人が5名見えますが、かなり水位が下がっています。
ちなみにこの近辺から富士山が見えるとの事ですが昔の畑が今は山林になっているので樹木が邪魔をして撮影ポイントを得られないでしょう。
sobva.jpg
畑では蕎麦の芽が出揃いました。間引こうかと思いましたが、種を買ってきたAさんが灰が欲しいだけだからその必要は無いだろうとの事で放置。間引けばそれなりの量の蕎麦の実が取れそうですが、脱穀機や唐箕、石臼が無いし、何より蕎麦打ちが出来ない(^_^)
syataw.jpg

 この暑さの中で元気に育っているのが南方系の薬草です。最後の写真はシャタバリで、冬越しが出来た10本ほどの中で一番大きな物。鈴鹿の地でも何とか栽培が出来そうです。その右上がアシュワガンダでシャタバリが女性の受胎能力や長寿に効果があり、「100人の夫をもつ女性」という意味を持つのに対して、アシュワガンダは男性の回春薬として知られています。

 そして、越冬に失敗しましたが、タイでは滋養強壮や精力増強、疲労回復や長寿薬としても使用されている、クラチャダイム(黒ウコン)の種イモを新たに20個購入し、そのうち5個が腐敗していたので、15個を植えました。未だ入手が難しく1万数千円の投資ですが果たして幾つ芽が出るか?

 精力剤なんてもういらないと言われるお年寄りが多いのですが、精力とは生物的な生きる力の源泉ではないかと思います?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR