野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ハンシレン刈り取り

 昨日は頑張り過ぎたのか、それとも単なる寝不足なのか、今日はやたら眠くて体の調子がイマイチなので自宅でブラブラして過ごす。しかし、ミネルヴァの梟と私は迫り来る黄昏に飛び立つ(^_^; とは言うものの山へ行くには遅すぎるし、関の畑も遠いので、自宅近くで借りている畑でハンシレンの刈り取りをする事にした。
 hitotyakari.jpg

 ジャーン、今日も昨日に続いて秘密兵器の登場だ。この冬にヤフオクで落札した一人用背負式茶刈機である。ご覧の様に殆ど使われてない新しい機械だが、ジャンクと言う事で一か八かの勝負で競り落とした物。
 今回初めて使用するのだが、エンジンは直ぐに掛かり、説明書通りに組み立てたら無事に作動した。
 kirihatahan.jpg

 2枚目の写真が刈ったあとの様子だが、まあまあ使える。しかしやはり昨日と同じで、もう体力が無い為に完全には機械を生かしきれない。腰を屈めて、刈った葉が入った袋を引っ張っての刈り取りはシンドイのだ(^_^)
 
 ハンシレンは結局ゴミ袋4つ分を刈り取って今日の作業は終了。このハンシレンは何度も書いている様に癌に良いと言われている。
 
 昨日の朝の事だが、昔の山仲間から電話があり、同じ山仲間だった男が肺がんで2年前に死んでいたと知らされた。私よりずっと大柄で頑丈な奴だったが癌には勝てなかった様で、病名までは知らないが父親も早く亡くしていたので癌の系統だったのだろう?
 
 我らが世代は癌適齢期でもある。癌に良いとされる薬草を何種類も作っているので、少しでもがん予防になる「美味しい飲み物」を作りたいと考えているいのだが、思うばかりで全く進まない。
 材料は溜まるばかりで沢山あるから今年こそ何とかしなくてはいけないな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR