野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

雌鹿を駆除

sika53.jpg
 午前中は関の畑で草刈りをし、午後からは実家に所用があったのでついでに罠を見回りに行くと、大きなメスシカが掛かっていました。

 1昨日に空ハジキをしていたので掛け直した罠ですが。今度は上手く足を括りました。5日で2頭ですから、今月は調子が良さそうです。
 槍は積んでいませんでしたが剣鉈は持ってきたので、山中で手頃な枝を拾ってゲバ棒にし、逃げ回る鹿を狙い定めて脳天に必殺の一撃。

 ご覧の様にこのメス鹿はお腹が大きく、今月には出産するはずだったのでしょう?
 鹿は1夫多妻で、ボス鹿が縄張りの雌鹿を全部孕ませますから、童貞のまま1生を終える牡鹿は珍しくないとか? 鹿の数を減らすには雌を倒さなければいけないので、お尋ね者の懸賞金は雄より雌が高いのです。

 一人で搬出するには少し厄介な場所だったので、写真を撮り尻尾を切り取った後は、有害獣駆除は埋設処理が基本ですから規定通りに埋葬をしました。ナムナム
P5054188.jpg

 戦い済んで日が暮れて・・暮れなずむ明星ケ岳と残照に光る田圃です。ご覧の様に植えた田んぼには電撃線が張ってありますが、これをしないと鹿が田圃に入って、植えた苗を食べるのですね。

 豊田自動織機亀山試験場の建設工事は29日から7日の連休中はお休みとの事です。そのせいで良く獲れるのかな(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR