野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

夏近し

pyakusoiu.jpg
 今日は夏のような暑い日でしたね。
念の為に植えて間の無い薬草に水を掛けました。手前からマルチのしてないのがトウキの2年物、その向こうがミシマサイコ、サドオケラ、センキュウ、ジオウ、トウキの1年物、そして少し空けてマルチが黒く見える列がシャクヤクです。

 他の列のシャクヤクは種類を確認する為に2つだけを残して蕾を刈り取っていますが、この列はご近所さんに見て貰おうと花を咲かせます。

 蕾を大きくしているのを見た前のおばちゃんが花が咲いたら欲しいと言ったので「好きなだけ持ってって」と言うと、夕方に「貰いものだけれどうちの人はお酒は飲まないから」と缶ビールを6缶、軽トラの荷台に載せていきました。
 
 わらしべ長者は花王の牡丹で有名な長谷寺ですが、王を助ける花宰相の芍薬では御利益も缶ビールぐらいのようです(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR