野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

半枝蓮(ハンシレン)の草取り

 温かな日が続き、各地から桜便りが聞かれますが、当地では車を走らせても桜を感じるまでは至っておりません。
そんな春の陽気の中で、毎日畑の草取りをしています。半枝蓮の畑で雑草を手で引き抜いているのですが、今日で4日目なのに、写真の通りに全く捗らず、手前側が済んだところで奥が未だの所。
jamsolkiusator.jpg

 面倒ですが、きっちりと草取りをしておくと、初夏には2番目の写真の様に若芽が出揃い、3番目の様な花が咲き誇ります。そして最後の写真が若芽を刈り取って乾燥した物です。
hansisi2.jpg
hansiren.jpg
hamsiiirer.jpg

 半枝蓮は抗炎症、抗菌、解熱等に効果があるとされてきましたが、近年では癌に効くと注目を浴びており、固形がんの場合、白花蛇舌草と半枝蓮の組み合わせの有効例が多く報告されているようです。

 もちろん、癌予防の効果もあるので、大いに利用して頂きたいのですが、美味しいとは言えないので、書いてる本人の私でさえ作ったは良いが、自分では使わず、欲しい方に差し上げているのが現実です(^_^)

 でも、病院では、科学治療に加えて保険外治療で高いお金を払ってでもこれをお使いになる癌患者さんは沢山いらっしゃるとの事です。
 ネットで調べると、この最後の写真の様な物が中国産で500g3000円強で売られていますね。売れば儲かるとお思いかも知れませんが、乾燥品で500gと言うと、結構な量になりますから採算を合わせるのは難しい様です。

 しかしながら、この半枝蓮は食薬分類で食品に分類されているので、効能を謳わなければ一般商品として販売出来ますから、我々生産者にとっては可能性の高い薬草と言えるかと思います。

 明日中にはこの草取りを終へ、明後日から有害鳥獣駆除で猟師復活(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR