野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

チップ作り成功?

chipcyap.jpg
 今日はサボリの日(^_^;   山にも畑へも行かず、朝から喫茶店に行き、家でネット。
 女房が家に居るなら庭木の手入れをしろと煩く言うので、伸びすぎた樫の枝を切ったのだが「これをチップにして燻製を作ればよいのでは」との考えが浮かび、枝を2本だけ切ってチップ作りの方に夢中になった(子供かい)

 葉の付いた枝を払って棒にしたところを鉈で斫って行く。最初は調子良く切って行くのだが、やがて腕が怠くなり、チップは全然溜まらない。
 
 チェンソーでチップを作る人も居るようだけれど、細い枝では無理と言うもの、チッパーが有ればなあ。「チッパーってどんな構造?」「エンジンかモータで刃を回して削っていくんじゃないか?」「それなら家にもあるじゃん」「無いよ」「電気鉋はモーターで刃を回すぞ」「そうだ!デカイ大工さんが使う電気鉋がある、あれでやってみよう」

 と言うことで、今では全く使っていない電気鉋を引きずり出し、ワークベンチへ逆に載せて挟み込み、鉋屑の出る所にゴミ袋をガムテープで固定
 電源を入れて、鰹節を削るように樫の枝を動かすと、鉋屑がゴミ袋に溜まります。厚みを最大にしてあるので、ペラペラの鉋屑ではなく、少しはチップらしい(^_^)
 刃が回っているので、少し怖い感じはしますが、それでも鉈で削るよりはずっと効率よくチップができていきます。

陽に乾かしたあと、実際に燻製機で鹿肉を燻してみたい。果たしてこれで美味しい燻製は出来るかな?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR