野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

猟期もあと10日

 鈴鹿の山にやわらかな春の雨が降りました。しかし稜線の雪は未だ消えていません。写真は野登橋から150ミリの望遠で撮った御所平。写真の腕は下手です(^_^;
gosyopdaira.jpg

 山で偶然に猟友会の班長さんに会いましたが、自然保護監察員もしているとの事で、野登山へ車で登ろうとしたら、道はかなり下まで雪が積もっていて走れず、カモシカを見かけたそうです。

 普段の生息域には雪があるので、餌を求めて降りてきているのでしょうね? 保護動物なので罠に掛ったら面倒ですが、流石に私が罠を掛けている様な下までは来ないでしょう?

 さて、罠の方はと言うと、雌鹿が掛っていました。猟期もあと10日、今月は2匹のノルマを自分に課しており、もう1匹獲れたら全ての罠を引き上げようと考えています。

 と言っても4月1日からは有害獣駆除が始まりますから、実質的な休猟は半月だけ(^_^)
 有害獣駆除期間は猪が1頭8000円、鹿が雌で10000円、雄だと8000円の手当が出ます。但し手数料として猟友会に1割を取られるのですが、それでも山歩きを楽しんでいてお金を貰えると言うのは有難い事です。
33sika.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR