野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

長命草の種来る

tame3.jpg

昨日、突然に石垣島でメディカルハーブを栽培され、アーユルベーダー関係者の間では広く知られているモダマ工房さんからボタンボウフウ=長命草の種が届きました。

 セリ科の多年草で栄養価が高く、1株食べれば1日長生きできると長命草の名が付いたと言われ、資生堂が美容健康食品として日本最南端の与那国島で栽培を始めてから一挙にブレークした感じです。
 
 時々畑を手伝ってくれるAさんがこれにご執心で、瀬戸内海から紀伊半島の先端ぐらいまではあるという話を頼りに、昨年は伊勢湾の砂浜を探したものの徒労に終わったのですが、その事をここに書いていたので、彦田さんがそれを憶えていらっしてお送りいただいたのでしょう? 
 
 これだけあれば沢山発芽するはずなので、一杯栽培しようと思います。当地では温度が低いので栽培に懸念がありますが、越冬を諦め1年草と割り切れば何とかなると思います?

 お礼は当然に、沖縄や八重山諸島には居ない鹿と、琉球猪より大きくなる本土猪をお送りしなければいけませんが、鈴鹿の山に降るこの雨で何とか獲物が罠に掛る事を祈ります(^_^;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR