野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

お正月

nobono2.jpg
tori.jpg
 明けましておめでとうございます。
私も今年は古稀となり、一茶ではありませんが、冥土の道も残りわずかの身としては目出たくもあり目出たくもなしといった所でしょうか。

 ま、少しぐらいは正月らしくと酔い覚ましがてらに徒歩で能褒野神社へ初詣。
 写真は能褒野橋から見た能褒野陵と遠く野登山と仙ケ岳ですが、実はこの野登山は今年の正月に相応しい山なんですね。

 と言うのも、この山は別名鶏足山と呼び、その山頂にある野登寺は3本足の鶏が神鳥とされているのです。3本足の烏はJFLのシンボルマークですがこっちは鶏ですね(^_^) 真言宗なので高野山を通じて吉野との結びつきが強く僧か山伏が「都から来た勅旨が道に迷った所3本足の鶏が表れて道案内をした」と言う伝承を作ったのでしょう?

 次の写真は33年に一度行われるご本尊の開帳で、昭和10年に平尾地区の人々が大八車に乗せて引きまわしたと言う俵に乗った藁製3本足の鶏(亀山市歴史博物館のhpより借用)

 今年は薬草栽培と狩猟だけでなく、少しは本を読んで鈴鹿のすずー鉱山ー薬草ー山伏ー猟師についての繋がりを少し深めてみたいと思いますが・・果たしてどうかな?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR