野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ニチニチ草は残った

nichihana.jpg
 台風も我家に被害はなかったが、畑は無事かと未だ小雨の残る中を西へと車を走らせた。
 昨日は市内ではやたらと避難勧告が連発されていたが、見る限りでは雨台風だったせいもあってか台風一過の生々しさは感じられない。
 
 畑に着くと、予想通りに農機に掛けてあったシートが吹き飛ばされ、耕運機や草刈機、それに農具類が雨にたたられて無残な姿を晒しているが、これはまあ想定内である。乾けば問題なく使えるはずだ(^_^;
 
 作物は、特に背の高い物は無いので大きな被害は無い。道路脇のローゼルが少し倒れニチニチ草の花が風に吹き飛ばされたぐらいだろうか。ま、ニチニチ草は直ぐに次々と花を着けて変わらぬ風景に戻る事だろう。
 
 このニチニチ草、今年は春先に3人、夏過ぎに4人からの注文を頂いた。そのうち春の3人は苗が間に合わなくてお断りした。「うちの原種ニチニチ草も、花屋さんで売っている観賞用ニチニチ草も効果は同じだから、近くで買って」と言う訳である。
 
 近年は注文が減っていたけれど、この所またじわじわと増えている感じがする。と言っても上記の数だから誤差の範囲だろうが(^_^) 1ポット300円で、買う方にしてみたら花屋の苗より高く、売る方にしてみれば一々梱包して送るのは面倒臭い関係にあるので、コレクターや薬草園を相手に細々と売れるのが丁度良いと言う訳だ。
 
 しかし、今年はどうも様子が違うのだ。10本、20本とまとまった数の注文ばかりで、出来るだけ沢山欲しいと言う人も現れた。薬草は余計な事を言うと医師法や薬事法に触れかねないので質問されない限りこちらからとかく言う事は無い。ただ、ニチニチ草に関しては副作用があるので、常用する場合は医師に相談し、一日葉っぱ5枚、粉末で耳かき1杯以上の服用はしないようにと注意をしている。
 この注文数量から察すると、癌患者の関係者の方からであろう事とは容易に推測できる。しかしどうして注文が増えてきたのだろう?
 
 どうやら理由らしきものが判った。民間薬としてのニチニチ草については、ここでも何度か書いているように澤井繁さんの普及活動による所が多である。うちのニチニチ草も知人が武儀川のお宅を訪問して、奥様より譲り受けた種を栽培し続けている。
 ニチニチ草のブームが拡大したのは、祥伝社ノンブックス 澤井茂 著 『「日々草」の奇跡』であり、この本を中心として種の流通ルートが幾つかあったのではないかと思う?
 
 しかし時が過ぎ、本も絶版になったので、このルートが途絶えてしまったのではないだろうか? 
 一方において、澤井さんが亡くなった後も。遺志を継いでいらっしゃった奥様も、恐らく既にお亡くなりになり、地元でも栽培が途絶えているのかもしれない? これは東濃地方から2人の方より、探しても見つからなかったとかで、うちへ辿りつかれた事から想像するのだ。
 
 本は絶版になってもニチニチ草が癌に効くとの知識は残り、本も古本として流通しているので、藁にも縋る思いの癌患者さんやその家族がニチニチ草に一縷の望みを託してみえる人が今も後を絶たないのではないだろうか?
 もちろん初めに書いた様に、原種ニチニチ草も花屋さんの店先にあるニチニチ草も効果に変わりは無い。ただ、継続的利用しようとすると品種改良をして矮小化した園芸種より、大きく育つ原種ニチニチ草の方が栽培効率は良いだろう。基本特許を持ち、世界中の薬品メーカーに原液を販売しているアメリカの製薬会社イーライリリー社は神奈川県と同じ程の面積で、この原種ニチニチ草を栽培していると聞く?
  
 先日、ある方より注文を頂いた。
 お義母様が世界で30例しかない癌に掛り、お医者様も打つ手が無いとの事だそうです。当たり前だが、それでも生きたいとの思いは強く、上記本に辿りついたが、もはや本からは肝心のニチニチ草を得る術がないらしく?ネット検索の結果、うちへと繋がったそうである。
 本家本元の澤井さんルートが途絶えたのなら?澤井さん伝来を標榜する(^_^)うちのニチニチ草栽培も少しばかり力を入れ、澤井さん手づから育てられた直系の花として残し続けていきたいものだ。
 澤井さんのように、大量に栽培して癌患者の人に無料で配布する程の親切心はないが(^_^; 沢山花を咲かせれば道行く人の目を楽しませるぐらいの役には立つだろう?  
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR