野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

皮算用

disija.jpg
 朝方に雨が降り、予定の来客もキャンセルとなりましたが、結局は嵐の前の不安定な空模様ながら雨は降らずじまいの土曜日。
 午前中は3角ホーを切れ切れに研いで畝間の草削りに励み、生長中の葉物作物に雨で溶けるよう硫安を少し振って帰宅しようと時計を見たら2時近い。
 働き過ぎたので(^_^)風呂に入り、ビールを飲みながら遅い昼食をして本日終了。
 
 夕方になって今年の狩猟者登録書類の作成を始めたが・・・やる気が起こらないので、8月分の有害鳥獣捕獲出勤確認表だけを作り、猟友会の班長?さんに届けました。
 
 8月の捕獲は前に書いた猪に加えて、31日に雌鹿を捕まえました。報奨金は猪が8000円で雌鹿は10000円になり、我が支部では1割を猟友会が手数料としてピンハネをするので合計16200円が手に入る予定です。
 労力や費用に対する報酬と捉えるなら勘定に合いませんが、趣味でお金が貰えると考えるなら悪くはありません。狩猟は税金や会費などの固定費が年に2~3万円は掛りますから、今年が初めてですが、有害鳥獣駆除の資格を得ると助かります。
 ただ、罠が3基しか設置できないのが辛い(^_^;
 
 写真は月末に仕留めた雌鹿。雄鹿は8千円ですが、雌は1万円と♀の方が価値があります(^_^) 性差別だ!とお怒りの方も見えましょうが、鹿は一夫多妻で1匹のボス鹿が地域の殆どの雌を妊娠させるので、童貞のまま一生を終える雄鹿は珍しくありません。
 つまり雄鹿を捕まえても鹿の繁殖を防ぐ効果が少ないので報奨金も少ない訳ですね。同性としてちょいと淋しい(^_^;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR