野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

初仕事

hataoki.jpg
iniu1.jpg
 うーん、熊本地震はニュースで見ていても辛いですねぇ、1発ドーンと来て終わりならともかく、これでもか、これでもかと大地を揺さ振られるだから、被害者の方たちは生きたここちがしないのではないでしょうか?
 
 不謹慎を承知で書くと、一定程度の災害は復興過程で有効需要を創出して経済効果をもたらしますが、東北地震の復旧も途上の今回の熊本地震は日本経済にとって、資源の適性配分に支障をきたらして国力の衰退を招かないかと心配になります。
  
 天変地異が続くと世直しに繋がったのが日本の歴史ですが、シャープはホンハイに、東芝の家電が美的集団へ買収されるなど、アベノミクスの裏側で日本経済が地滑りを起こし、シリコンアイランドとはやされて一時は全世界のチップの1割を生産していた九州も地震の前に既に崩壊していました。
 
 経済の衰退を他所に、憲法改正に血道をあげて報道管制など日本を住みにくくする安倍首相は、この参院選で交代して、世間に漂うこのモヤモヤ感を払拭して貰いたいものだ(^_^;
 マジに、直面する課題を多く抱かえる今の日本に、緊急性が無い憲法問題で政治的混乱を日本にもたらそうとしている安倍は首相の地位から排除しなければならない。政治的混乱は常に資本の海外逃避を呼ぶものであり、安倍の個人的信念から始まる憲法改正問題はやがて実体経済を悪化させていく。
 
 さて、私の日常は世情とは裏腹に平和そのもので(^_^)毎日荒れた土地を畑へと耕しております。最初の写真の様に、先ず草刈機で草を刈ったあと、鋤で起こして、その後をロータリーで土を細かくします。そしてそこを熊手で均して草株を取り除きました。このあと堆肥や苦土石灰を撒いて、再び耕してそこへ畝を作り苗を植える予定です。
  
 昨日は地主さんから話があった近所の女子中学生が野菜を作ってみたいとの事で父親と一緒に来ました。自宅の前が良いとの事でしたが、そこは低地で水捌けが良く無く未だ開墾もしてないので、写真の所を好きなだけ使えと言うと、その時耕運機は無かったのですが、父親が耕運機から手前側のフカフカの土地を指定した。こちらも期待していた場所だったのでちょいと悔しいが(^_^)そこなら肥料のやり過ぎと乾燥さえ気を付ければ中学生だって失敗はしないだろう。
 
 ともかバタバタしていますが、そんな中で必殺仕掛人として初めての仕事です。罠を見回ると3歳ぐらいの猪が掛っていました。忙しい時に限って何事も重なるのが世の常ですね(^_^) 獲物の大小び関係無くこれで8000円が仕事料として支払われますが元締の猟友会が1割をピンハネするので7200円の手取りになるはずです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR