野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

有害鳥獣駆除開始日

samori.jpg
 今日は4月1日、年度初めの日で、会社などでは入社式が行われた事でしょう。
もちろん私には待ちかねた有害鳥獣駆除の開始日でありまして、小雨を突いて勇躍出陣(^_^)
 
 わずか半月ですから差ほど周りの景色は変わってないはずですが、小雨のせいもあってか久々の山行に感じます。
 途中で道路脇に設置してあった某氏の豊田織機テストコース関連罠を覗いてみると撤去してありました。工事が始まるので、設置していた20基全部が撤去してあるのだろうか?それともこれだけが単に場所を移しただけだろうか? 他の罠も覗いてみれば全部か個別事情かは分かるだろうが、そこまでする気も起こらない。猟友会の名で多額のお金が動いていると聞きますが、2月末で事業が終わったので、もう見回り代が入らないと罠を設置している1人から聞いただけで、下っ端会員には何の情報もありません。
 
 さて、猟場に着くと慎重に罠を設置する場所を選びます。何せ3基しか設置出来ないのですから、必殺罠仕掛け人にならなくてはいけません。キャラ的には梅安より林与一みたいにイケメンではありませんが、藩政改革を志して奉行を切り脱藩したニヒルな浪人の西村左内^_^; 
 計画では獲物が通りそうな獣道を選んで3基を設置し、その罠を見回るだけでなく時間があれば罠を掛けてない場所も回って猟場全体の状況を掴み、3基の罠を常に獲物の居る場所に設置して置く作戦です。
 
 わずか3基の罠でしたが、仕掛けに昼ぎまで掛ってしまい雨も本降りとなってずぶ濡れになりました。帰って風呂に入り、猟始まりの祝い昼酒と言う事で結局は夕方まで寝てしまった(^_^)
 
 金を貰って悪人ならぬ、猪や鹿を殺す『必殺罠仕掛人』シリーズがスタート。写真は4月の雨に煙る「帰らずの森」、この中に入った猪や鹿は必殺罠に掛って2度と出る事は無いと言う^_^
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR