野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

来客と獲物

P12132.jpg
3日間罠を見回っていなかったので、今日は猟の日。
出かけようとすると鹿を買って頂いたお客様から、飼い犬が歳を取って衰えて来たのでアシュワガンダの種を貰いに行くとの電話を頂く。

 送料込みで500円の種を大阪から態々取りにこれるのも何なので、恐らく、2回鹿肉を送った結果、継続的取引に値するが最後に会ってみて取引相手を確認したいとのお思いなのだろう(^_^)
 従来の仕入れ先は、儲けていると判ったら値を1000円/キロまで上げてきたそうなので、信頼できる人物かどうかを確かめたかったに違いない(^_^;

 私はちょいと面白そうなのでお付き合いをさせて頂いただけであり、相手が幾らもうけようと向うの甲斐性なので関心が無い。ただ、猟師がペット飼料の実情を知らない事を幸いに安く仕入れて安く売り、肉の相場を下げるのは皆の首を絞める事になるので困る。

 さて、猟期はあと1週間となったが、鹿を獲った時点で既に幾つもの罠を引揚ており、今日も適当に罠を間引ききながら2ヶ月以上も何の反応も無かった罠を外そうと向かうと、円を描く様に土が掘られ、ワイヤーで括られた猪が暴れているではないか! 近づくと背中の毛を逆立ててカチカチと歯を打ち鳴らして威嚇してくる。
 獲れる気がしなかったので(^_^)仕留めの道具は持たないし、お客さんは昼前に関へ到着するとの事なので、写真だけ撮って(腕が悪い上に急いでいたのでボケている)スルーし、次の罠へと向かった。

 お客様は2人連れだったが、来る道の選択を誤ってしまわれたとかで昼前の予定が1時前となった。大阪南部から亀山なら名阪一択だが、どういう訳か信楽の方へ行かれたとの事。
 アシュワガンダの種を渡し、畑を案内しながら原産地は温度の高い乾燥地なので晩春に種を播くが、発芽して直ぐに梅雨になって根腐れを起こしやすいので、それを越すのがキモだと話しながら、たぶん畑の事など判らないだろうな?と思っていると、やはり「飼い犬が歳を取ったので、お茶にしたのはないか」と言われた(^_^)
  
 こちらは罠に掛った猪が気になって気もそぞろなので「向うの通りが古い街道で観光地になっており、関にいらっしゃったのなら是非見てお帰り下さい」と2人を通りに案内し、自分はさっさと帰った(^_^) 後から手土産を持ってきたのに渡す間がなかったが戻ってこないのかと電話を頂いたが、説明不足と言うより失礼だったな(^_^)

 ともかく急ぐので、直ぐに自宅へ戻って仕留めと搬出の道具を準備し、遅めの昼ご飯を急いで搔き込み、山へと向かった。
 猪の掛った罠に到着すると、猪は初め見た感じよりは大きく60~70キロはありそうだ。幸いワイヤーが木に絡んで1m程の遊びしかない。それでも前後左右に2mは動ける訳だから少しでも高地に陣取り、ジリジリと槍を構えて迫る。
 猪は鹿と違って必ず攻撃してくるので、突撃してきて右前足を括ったワイヤーが伸び切り、左側面が出た所を首へとカウンター気味に槍を突きさす。槍はそれ程の抵抗感なく突き刺さり、すぐさまそれを抜くと辺りへ鮮血が迸る。
 手負いとなった猪は更に暴れて攻撃してくるが、今度は右側が空いたので耳の後ろを目がけて力一杯槍を繰り出すと、少しずれたがこれも深々と刺さってドッと血が噴き出した。勝負あった!2突き目は太い動脈を切断したようで猪は断末魔の苦しみで跳ね回るが間もなく横たわった。傷口から流れ出る血は赤土を更に赤く染めるが、未だ死んではおらず腰の剣鉈を抜き顔を踏みしめて胸元から止めを刺す。

 さて、今度は道路までの搬出が大変だ。余り大きいと一人では動かせないが、この位だと何とか一人で扱えるので、足を括ったワイヤーを猪の口に掛けし、やや下り気味の斜面引っ張って落葉の上を滑らせ、道路との高低差を利用して軽トラの荷台に引き込む。
 夕闇の迫る中をいつもの如く、山賊の調理場へと運び、内臓を出して猪を冷水へと沈めた。

 恐らく、今猟期ではこれが最後の獲物になる事だろう。今期猟果 猪12頭 鹿14頭 少しばかり殺生が過ぎたかな(^_^; しかし、これで少しは小川地区の獣害が減るはず?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR