野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ラスカル君、窃盗罪で逮捕!

rascal.jpg
 今日は猟の日と言う事で、朝から罠の見回り。
 「鹿なら1週間もあれば獲れる」と嘯いたその期限の日です(^_^;
 
 罠を見て回るが、何れにも獲物の影は無い。しかし2つも空撃ちがあったので、鹿か猪かは判らないが獲物は里山に戻っているのだ。次こそは次こそはと意気込んで罠を見回っていると、罠の周りが乱れており何か掛った様子だが肝心の獲物の姿が無い。逃げられたか! と思う間もなく、近くの倒木の上にラスカル君が鎮座しているではないか!地面ばかりを見ていたので気が付かなかった(^_^)

 罠を始めて3年経つが、掛ったのは猪と鹿と犬だけであった。犬は飼い主が罠を外したので、猪と猿意外が罠に掛っている姿を見るのは初めてである。従来の罠は体重が重い物しか反応しなかったので大型犬より小さな動物には反応しなかったのだが、今回からトラバサミ式の罠を5基使い始めたのでそれに掛ったのである。

 テレビの人気からペットショップでアライグマを購入して飼い始めたが、顔の可愛さには似合わず凶暴なので飼育を諦めて山に放し、今や日本中に繁殖して畑を荒し、とりわけ果樹農家にとっては不倶載天 の敵となった。

 アライグマはきちっと調理すると美味しいそうであるが「変わった物が食べたい」趣味は無いので「死刑」と決定。しかし近付くと暴れまわったので、次回まで放置しておく事にした。アライグマが食べたい!とお思いで、自分で捌ける方がいらっしゃったらお送りします(^_^)

 約束の1週間が過ぎたけれど猪1とアライグマが1で、捕まえようとすれば鹿よりは難しい獲物を捕らえたものの、狙いの鹿は結局捕まえられなかった。また男を一段下げたな(^_^;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR