野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

今年は慎重に

kikuurt.jpg
P10yam.jpg
今日から仕事初めの方が多い事と思いますが、私も猟初めです。
正月中も山に行きたくてウズウズしていたのですが、正月に殺生するのは山の神に憚れると、狩猟道具は農具と一緒に祀っておりました。

 しかし、正月休戦は失敗だった(^_^) 見事にイノシシに逃げられていました。大きなクレーターはあるのですがイノシシの姿は無く、ワイヤーすら残っていません。ワイヤーを止めた木の根元にクリップがポトリと落ちていました。エーッ、こんなのが外れるのか!動き回っている間にネジが回って外れたか、正月に山に入った鉄砲撃ちが、「こいつは春から縁起がイイ」とイノシシを持って行ったかのどちらかですね。

 ニゴリ池の近くでは罠が壊されて近くに放ってありましたが、これは掛った気配が無く、猟師が山に入って犬でも掛ったのか、それとも目障りだったかで壊したのでしょう(^_^;

 ともかく、残された最後の猟場でも逃げられ、もはや獲物は期待できないので退却、イヤ転進です(^_^)
 新たな猟場は狭い谷で、誰も罠を掛けていませんから、イノシシさんも鹿さんも沢山居る様で、新しい足跡が一杯あります。この谷の狭まった所に濃密な罠陣を敷いて、待ち伏せ攻撃をするのですが、基本となる獣道が1本しかありませんから、1週間が勝負だと思いますし、領域も狭いので獲物も多くは無いでしょう。明日から罠を8基程設置して短期決戦で切り上げる予定ですが、果たして思惑通り行くかな?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR