野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ニンニク植付

kyouhata.jpg
 昨日今日と山へは行かずに、放置していた畑へ行っております。
当然ながら草茫々なので、1輪管理機で畝の土上げをしてきました。こうすると畝の間が綺麗になるのでトウキやミシマサイコは草塗れのままですが、一見すると草を栽培しているようで畑が見苦しくなくなる(^_^)

 今日はニンニクの植付でした。写真は昨日撮ったものですが、黒いマルチの途中までニンニクが植えてあり、10センチ程の芽が出ているのですが、手前7~8m程が植えてなかったので季節的には遅いものの、補植をしたのです。
 それでも小さいながら未だニンニクが沢山残ったので左にマルチ無しの1列植えで2畝を植えました。畝は40m弱ありますから、まともに育つと大変な量が出来て処分に困るだろうな(^_^) 

 右側が枯れ行くホーリーバジルですが、殆ど利用されませんでしたね。自己満足ですがご近所さんの目を少しでも楽しませればそれで良しとの考えで栽培しており、種が落ち切るまえに少しはバジルシードを収穫しようと思っております。

 現在、中央右に軽トラの見える所からこちら側をお借りしていますが、その向う側を借りてみえる方が来春には引っ越す事になり、その後は私が全部をお借りする事になりそうです? 全部で4反半あるのだそうですが、今も実際に耕しているのは4分の1程なのでどう利用していこうかと悩んでいる所。

 これだけの土地を管理するには無料で借りていても、それなりの手間と費用が掛かります。継続をするには何らかの収益を考えなければいけないのですが、お金を貰うプロの道は何においても簡単ではありません。薬草やハーブを栽培しているものの、経済栽培には程遠く趣味の範囲でしかないのが実情なんです。

 一応は薬草栽培を中心にして、関宿観光の一助になるのを目標としていますが、思うばかりでなかなか前に進みません(^_^) 独りでは限界があるので是非とも皆さんのお知恵を拝借したいと願っております。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR