野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

冬の準備

hayasii.jpg
atehata.jpg
ninnnikuhata.jpg
 期待していた雨も未明のお湿りで終わり秋晴れの日となりましたが、いよいよ猟期も迫るなかで山刀を磨き、槍を研ぎ、罠を整備しています「オイオイいつの時代だよ」との声もありそうですが、気分はすっかり蜂起前夜(^_^)

 穴を掘ってきましたが、ここが主戦場です(^_^) 車の奥に山が続き、右手後方に池があるので、水を飲んだりヌタ打ちをしようとする猪や鹿がここを通るのですが、ご覧の様に畑の跡の山林なので石垣が積んであり、それが崩れている場所を動物が通り道にするのでそこに罠を掛けています。昨年はここで5匹の猪を捕まえていますが、今年も大きな足跡がありました。

 次はここより少し下がった場所ですが、この左側で昨年は大きな猪を捕まえているので、今年も掛けようと思っています。ここは田圃の跡で、木が生えていませんから耕さなくなって5年前後のようですね。耕地整理がしてあり、多くの税金が投入されたのですが、工事費の1割負担で20年割賦?を払い終わったかどうか怪しい間にもう耕作放棄がされています。周りが耕作をしなくなると残った耕地は集中的に猪や鹿の襲撃を受けるので、耕作放棄が始まると連鎖的に放棄されていきます。

 最後は少しは農もやっているとのアリバイ写真です(^_^; 遅れ遅れでニンニクを植えましたが、未だ一部は残っています。この秋には下の段を全部開墾する予定でしたが、結局は一部だけとなりました。左端はトゥルーシーですが、結局は極一部を利用しただけです(^_^; せめて種は沢山取ろうと思いますが、果たしてどうなる事やら。今年の春に買ったジャンクセットのマルチ貼機ですが、2回目なのでちょいと腕が上がった(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR