野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ワイルドレタス

 畑に台風の被害は無いと思っていたら、川畑1号の隅に5本程植えてあるワイルドレタスが軒並み傾いていた。
 これには眠くなる成分のラクチュコピクリン(lactucopicrin)が含まれており、ヨーロッパでは乾燥した葉を催眠や沈静のために昔から民間治療として使われていると言う。
 何年か前に、レタスを食べると眠くなると言う事で騒がれていたが、テレビでやっていた普通のレタスではなく、こちらが本家の眠くなるレタスなのだ。

 この葉や芯を切ると乳液が出てくるが、これを煮詰めて煉ると黒っぽい弾力の有る塊ができ、それは阿片(opium)に似ているそうなので、別名オビュウムレタスとも呼ばれている。
形だけでなく効果の方も僅かに似ていると言うが、栽培も使用も禁止をされてないので微々たるものだろう。
 煮詰める際には強力な悪臭が出るとの事なので、安易に実験をすると近所から異臭被害で通報されるのでやめた方が良いと思う(^q^;

 手短に試したい人は、タバコを吸わないので良くは知らないが、ニコチンを含まないアメリカ産ハーブタバコの「エクスタシー」の主成分がコレのようであるから、タバコ屋さんへどうぞ (´_ゝ`)у━
本当に沈静効果や催眠効果があるのなら、カフェインを含まない夜に飲むお茶などに使い道はあるのだが、ヘタレなので何年も栽培は続けているが自分で実験はまだしていない >_<
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR