野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

裏道人生

ponkari.jpg
 今日の関宿は鳥居のお木曳で賑わっていましたが、1本南側にある畑の通りは写真の様に人影はありません。
国道と街道の間を平行して走る道なのに、不思議とこの場所だけは人が通らない(^_^;

 日照りが続くので萎れも見せ始めたシャクヤクに水を遣っていると、三重イセキから注文していた部品が届いたとの電話。鈴鹿の神戸まで草刈機のクラッチレバー取りに行き、取り付けてエンジンを書け、そのレバーを入れると無事に刈刃が回転しました \(^0^)/
 硬いクラッチを動かそうとレバーを無理に動かしている間に、取り付け穴が大きくなってダメにしたようでした。ちょいと入れ難い時もありますが、エンジンを少し回転させると入ります。
 部品代を入れても2万1千円ですから、中古とは言え新品の1割です。前回は鉄くずにしたプランジャーポンプの損を取り戻したな(^_^)

 自動草刈機は刈払機より楽ですが、これは背の高い草が苦手で、そんな所ではしょっちゅう刃に巻き付いてしまい、それを外さねばなりません。それでも私は刈払機の扱いが下手なので、商品名の如く大助かり。何日もかけてやっと半分まで刈った下の段の草刈も、これで一挙に終わるはず?

 次はマルチャーと掘取機の安物を狙って居る(^_^) 年寄だからこそ機械を使って楽をしたいのですが、肉体的にあと数年しか使えないので、高額な農機の購入には躊躇いがあるのですよね。
 若さを失った代りに経験を得た訳ですから、ポンコツの再生に挑戦していこうと思います。同志愛だな(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR