野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ハンシレン刈

hansisi1.jpg
hansisi2.jpg
 世の中は連休ですが、私もこの2日間は畑には出ておりません。
今の私は美味しい物を食べたいとか旅行に行きたいとかの意欲は起こらないのですが、妙な趣味があって動かない道具を直して動かす事に喜びを感じます。
 ですから我が家にはガラクタが一杯あり、畑には何台もの耕運機が置いてあります。
 
 今回はヤフオクでジャンクのプランジャーポンプを落札して修理に取り掛かりました。既に同類は動噴に高圧ポンプと2台あるのですが、魔が差したと言うか、ポチっとしてしまい、終了直前で高嶺更新されたので諦めていたら落札辞退となって我家に届きました。
 
 エンジンはホンダの5馬力で起動はするとの事でしたが、すぐに止まってしまう代物で、キャブの清掃により何とか稼働。ポンプの方は自分なりに修理してもやはり駄目でした。プーリー式では無くエンジン直結なので、エンジンを活かす為にポンプを解体したのですが、回転取出しが特殊なので、エンジンも他に使えそうにない。2日の労働と送料を含むと2万円を鉄くず作りに費やしました(T_T)
 エンジン直結でクランクが回ります。篩を自作するのには使えそうだが、 たぶん1800回/分で2~3センチの動きの物って他に何があるだろう?
 
 悔しい思いは昨夜のお酒で忘れ、今日は午後からハンシレンの刈り取りです。
ハンシレンは近年癌に効くと注目をされているシソ科の植物です。前に書きましたが、うちにもある病院から「癌の統合治療に使用しているが、患者さんに生きているハンシレンを見せたいから」と苗の注文を頂いた事もあり、実際に使用している医療機関もあるようです。
 
 漢方薬局でも中国産の乾燥品が3000円/500g前後で販売されており、1日20g程を煎じて飲みます。1日当たり120円と安いので、科学的処方の補完的な代替医療として使われているのではないでしょうか?
 
 効く効かないは専門家に任せて、私としては朝に煎じて冷蔵庫に入れて置けば3回は飲めますから、一日缶コーヒー1缶の値段で癌の予防が出来れば素晴らしい事であり、これを広めたいのですね。効用は別にしても、老人はどうしても水分の摂取量が少なくなるので、何らかの習慣で毎日適量の水分補給をする事は非常に良い事だと思うからです(^_^)
 
 これの魅力は薬指定を受けていないので、癌に効くと効果を謳わなければ自由に販売できる事でしょう。しかし乾燥品500gで3000円はさすがに安すぎて国産では太刀打ちできませんが、何らかの付加価値を付けて商品化したいと考えています。
 予防ですから継続性が大切であり、飲みやすい美味しい物を考えたいのだが・・・生産に手一杯で暇が無い(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR