野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

翁の髭

okinan.jpg
女房が「オトーサン見て」と呼ぶので、テレビを見ると「サンデーモーニング」で翁草が取り上げられていました。
「うちの庭にも一杯あるよ」と答えましたが、我が女房は庭の薬草類には関心が全くありませ(^_^)
 
我家の翁草もテレビで取り上げられていた栃木県の塩谷町に住む方から種を頂いて増やした物です。
 日光の翁草は今が花の盛りのようですが、鈴鹿は既に花は終わり将に翁の髭状態ですよ。前に書いたように、翁草を飯沼慾斎が好んだ花として、関の薬草園にも沢山植えてあり、連休中も畑作業をしていますからよければ見に来てください。
  
 慾斎が何枚もスケッチをしているわけですから、江戸末期から明治に掛けては東海地方でもあちこちに咲いていたはずですが、今は自然に咲いているのを見た事が無い。絶滅危惧種と言われていますが、宿根草で意外に丈夫であり放置栽培でも枯れる事はありません。
 1ポット300円で販売もしていますので増やしてください(^_^;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR