野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ミニ薬草園

miniyaku.jpg
ミニ薬草園が半ば出来ました。多年草が50、薬木が20種類程でしょうか。薬木は別の場所に植える予定なので、とりあえず植木鉢に入れて並べてあるだけです。
 これから1年草やハーブ類を植える予定ですが、基本構想は、小さな薬草園とその後に広がる薬草畑です。関の山車や街道祭りなどのイベントがある日には駐車場で薬草やハーブの苗を販売しようと考えています。
 
 薬草園と言ってもそんなに珍しい物があるわけでなく、多くは路傍の草ですね。昔の人はどこにでもある草を利用していた事を知ってもらいたいのですが、説明案内に悩んでいる。
 カッティングプロッタはあるのですが、大分使ってないし、名前ぐらいならともかく、説明まで文字を切って貼り付けるのは無理です。手で書くのが一番なのですが、字が下手なのが悩みの種(^_^;
 
特に美しい花が咲くわけでもありませんから、評判を呼ぶことは無いと思いますが、関宿の街並みを見た人が、帰り際に昔の人が使った薬草を眺めてくれるのではないかと期待しています。
 場所もJR関駅や道の駅「関宿」と旧街道の中間にあり、裏道ながら絶好の位置。
 
 今の所自由に見てもらえるようにしてありますが、マニアによる盗難が危惧されるので、簡単な柵を作って不在の時は柵の外から見てもらうようにしようかと考えています。無粋かもしれませんが、盗られると簡単には補充できない物もあり、マニアはそれを狙います(^_^; 簡単な柵なので入るのも簡単でしょうが、警告と柵を無視してまで盗むような奴は「それなりの決意」を持った窃盗ですから防げません。
 
 正直、写真を見ての通り、たいした物ではありません。ボタンやシャクヤクなど、美しい花の薬草やハーブを植えると薬草園も見栄えが良いのですが、個人ではそこまで手が回りませんねぇ。
 ま、ボチボチやります。家並みが邪魔をして見えませんが、道の駅の前200m程ですから、名阪亀山インターや関インターから10分もかかりません。関の街道見物を兼ねてお立ち寄り下さい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR