野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

アシュワの実

asyutane.jpg
獲れもしない罠猟にハマってすっかり農業が疎かになっていますが、昨日よりアシュワガンダの実の取り入れと脱穀を行い、今日は無事に種を収穫しました。
アシュワガンダは英語でウインターチェリーと呼ぶだけあって、早い物は夏に実を付けるのに初冬が最盛期となります。
 さすがにこの季節はもう枝も枯れて多くが実を落としていますが、それでも写真の通りに一杯取れました。取入れが遅すぎたせいで枝に残っている実は干からびており、おかげで乾燥する手間が省ける^^;  
 擂粉木で実を潰してトウミで種と皮をより分け、何とか種だけにしたのが写真右ですが、実の半分以上は畑に落ちたり残したりし、選別でも多くをゴミとして捨てているので収穫率はかなり低くなっています。しかし、種が小さいのでこれだけでも「こんなに取ってどうするの?」と言う量なのですね。

 何度も書いていますが、アシュワガンダが薬指定になり、せっかく本邦初の?アシュワガンダ茶を売り出したのに、量販する前に販売禁止になってしまい自家消費分しか作らないので、それ程種はいらないのです。
 400~500粒を送料込みで500円で販売していますが、とても売り切れません^_^ じゃもっと安くすれば良いでは無いかと言うと、安くしたから売れる物でもないし、大して儲からないのにあまり忙しくなるのも困るのですよね-_-;

 みなさーん、アシュワガンダは良いですよー、種を増量しますから栽培に挑戦してみませんか(^_^)
何せ、癌に効いて、精力が付いて、ボケの防止になり、鬱にも良いし、リューマチにも効き、咳止めにもなる。おまけに美容にもよい!
オイオイ、爺さん、適当な事を言うんじゃないよって? イエイエ、国の研究機関が公表してるんですよ。
詳しくは独立行政法人・産業技術総合研究所のホームページを見てね
http://www.jstshingi.jp/abst/p/11/1156/aist_4.pdf
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR