野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

薪ステーション

kamado.jpg
今日は終日鹿の解体に追われていましたが、そんな中で宅急便の到着です。
近頃、薪ストーブに接する機会が多く、我が家にも欲しいと思っておりますが、女房の反対でそれもなりません。
しかし憧れは募る一方で、先日、家の中で火を焚くのがダメなら庭で焚けばイイジャンと、鋳鉄カマドを衝動でポチッとしたのが届いたのです。
 
 写真で判る様に組立て式で、アウトドアクッキングには最適ですね。
口径が33センチで4升焚きのお釜が丁度使えるのですが、そんな物は無いので組織培養のオートクレーブの代用として中古で購入した業務用圧力釜を載せてみました。これを使えば畑の脇でも切株や菌床の減菌が出来るので、霊芝やハタケシメジの栽培に挑戦してみたいですね。
 
 問題は燃料の薪が無い(-_-; 田舎故に薪の原料はあちこちに有るのですが2台あるチェンソーが何れも使えないのです。一台は棚から落ちて燃料キャップを割ってしまい、もう一台はエンジンは掛かるのですが、持ち上げて動かすと燃料パイプに穴でも開いるようでエンジンが止まってしまいます。取りあえず燃料キャップを頼まなくちゃ。
 
 近頃は薪ストーブブームのせいでどうも燃料の薪が不足しているようですね? ネットで薪の販売を見るとコナラなどが多いので、どうやら椎茸の原木栽培用に伐採した木の太い部分を割って薪にしているようです? 椎茸の原木栽培は減る傾向にあると思いますので供給不足になるのでしょう?
 
 価格は?と見ると、小売りで80円/キロ、卸価格で50円/キロでしょうか? 軽トラ一車400キロとして2万円。伐採して運んで、切って割って乾燥しての価格ですから、木こり側からすると全く儲かりませんね。しかし、チップ工場に持ち込めば針葉樹でも4000円/トンですから、ずっと高い値段とも言えます。
 この辺に何か工夫の余地があるようですね。安い原木を手当てして閑な時に割り、貯蔵しておいて欲しい人は買いに来て貰う。話題の水素ステーションの向こうを張って(^_^)薪ステーションを作れば売れるかな?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR