野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

サフラン

nimotu1.jpg
サフランの花が咲きました。サフランと言えばパエリアの色と香りを付けるのに使いますが、赤い紐のように垂れ下がっているい雌しべを乾燥した物です。写真では少し判りにくいかもしれませんが、一つの花に3本あるだけで1gの乾燥サフランには300もの花がいるとかで、とても高価なのです。それじゃスーパーの香料売り場にあるのは・・・(^_^;
 
 原産地はアラブからインドに掛けてと言われ、パエリアはスペインのイスラム支配の名残でもあるのですね。
このサフランは昔から各国で民間療法で使われ、本家インドの伝統的療法であるアーユルヴェーダでは、女性の生理痛や生理不順、更年期障害、男性のインポテンツの他にヒステリー、うつ病からリューマチや咳、肝臓肥大、慢性的下痢など多用されています。現代では癌に対する効果も確認されており、期待の持てる薬草なのです。

 今回は薬草苗を沢山買って頂いたお客様にオマケでお付けしました。ダンボールの箱に詰められているのはニチニチ草、アシュワガンダ、ハンシレン、クコ、アマチャヅル、ツボクサ、トウキです。
 南方系の薬草が多いのですが、送り先は東北なので冬越しが少し心配です。ニチニチ草以外は多年草ですし、ニチニチ草も既に種を付けているので、来年の春には揃って芽が出ることでしょう。

 このところ百姓仕事をサボっておりますが、原点を忘れてはいけませんね。ホームページにしてもドメインを習得し、レンタルサーバーも借りてあるのですが、旧来のまま放りっ放しです。来年こそは本気出す(^_^;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR