野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ボクも猟師になった

mitugoyama.jpg
 ぼくも猟師になった。昨日、今日と県事務所と猟友会、そして猟友会の地方支部へ足を運び、晴れて猟が出来るようになりました。
罠の資材もネットで発注し、明日には到着する予定。括り罠作りでは欠かせないワイヤー加工の道具であるアームスエジャーも中古が都合よくヤフオクに出ていたので新品の半値程で落札する事ができて到着済みです。
 
 罠猟の資格取得に5万円、材料や道具の購入に5万円で合わせて10万円程の予算を見込んでおりましたが、今のところ略予定通りです。檻罠もいくつか欲しいのですが、1つ7~8万円はするので、少し落ち着いたら何とか自作しようと考えています。それに今の罠猟ではトレイルカメラで罠の場所を獲物が通るかどうか確認するのがデフォなので、これも欲しい。できればハンディナビもと、猟に深入りするとドンドンお金が要るようですね。
 
 猟期は11月15日からと思っていましたが、猟友会事務所でイノシシや鹿は11月1日からと聞かされて、焦っています。罠を掛けたからと言って、素人の罠に掛かるトンマは居ないでしょうが、出来るだけ早く始めたいのが人情でしょう。

 写真は前に書いた、貧しい猟師が伊勢神宮のお告げにより、猟に出れば獲物を逃す事が無い名刀を得たと言う三子山だと思います? 「思いますとなんじゃい」とお叱りを受けそうですが、鈴鹿峠の麓から綺麗に3つの山が見えたので、位置と姿からあれだろうと決め付けました(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR