野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

翁草の鉢上げ

okinaage.jpg
 群馬県の橋本さんから頂いたオキナグサの鉢上げをする。9月まで待ちたかったのだが、ネコとヨトウムシの攻撃に耐え切れずポット移植だ。
 9センチポットに400程移植したが、果たして2年後花を見るのは如何程か? 培土は色々な説が有るのでそれ程拘りが無いのだろうと、在り物を適当にブレンドした。
いささか酸性に傾く土になったようだが、野に咲く花なので何とかなるだろう(オイオイ)

 中国原産のヒロハオキナグサの根を乾燥した物を白頭翁と呼び、下痢・閉経などに用いるが、全草にプロトアネモニン・ラナンクリンなどを含む有毒植物なので素人が手を出す物ではない。
 絶滅危惧種だそうなので、野生の翁草は取るには写真だけにしよう。ま、その前に見つける事自体が難しいだろうが(^_^)
 正直に書くと私はまだ翁草を見た事が無いのだ。前に書いたように、当地生まれの蘭方医で植物学者だった飯沼慾斎はこの花をスケッチしているので、伊吹や鈴鹿の山麓ではありふれた花だった事だろう。2年後には何とか花を見られそうだ。鈴鹿の地に可憐な花を一杯花を咲かせたい。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR