野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ニッコウキスゲ

kisuge.jpg
 ♪夏がくーれば思い出すー 尾瀬を始め、各地の高原ではニッコウキスゲの花盛りでしょうが、うちのミニ薬草園でも咲きました。6月の梅雨頃に盛んに咲いていたのに、少し狂い咲きですね。
 もちろん、薬草ですよ。ニッコウキスゲやノカンゾウ・ヤブカンゾウなどのつぼみを乾燥させたものは、黄金色で細長く針のように見えるので、生薬名を金針菜と呼び、補血・利尿・神経衰弱・膀胱結石などに効果があと言われています。タンパク質やビタミンA・B・C及びリン、鉄分などミネラル成分が多く含まれ、貧血の特効薬としても知られ、精神安定の効きめもあるそうですね。

 別に乾燥させなくても、花を天麩羅にしたり、花を茹でて酢で味付けをすれば立派な薬膳料理です。
当地でも、昔はあちこちでノカンゾウやヤヴカンゾウが見られたのに、今は滅多に見かけません。春の若芽も美味しいので、根こそぎ掘られたのでしょうか?
でも、根は毒なので掘らずに、若芽や花だけを頂いてきましょう(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR