野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

tuboza.jpg
今日はツボクサの初出荷。
ネットより問い合わせがあり、サンプルを送ったところ目出度く商談成立し、出荷の運びとなりました。
と言っても僅かの500g 写真は大よそ半分です。
値付けに悩みましたが、石垣島のもだま工房さんの葉売り価格を参考とさせていただきました。かなり高い値段になりますが、採取、洗浄、調整、予冷、出荷と発送するだけでも一日が潰れて実際の生産コストはもっと高くなりますが、取り敢えず相場を尊重する事にしました。ホンネは安売りをして注文を貰ったところで供給能力が無いのですね(^_^)

 もだま工房さんのツボクサはホテル・ニューオータニのレストランで食べられるそうですが、うちのは江東区の薬膳カフェで食べれます。かなり違いますが、前に書いたように私の願いは、隣のオネーサンや向かいのオバチャンを美しくするのが狙いですから、下町で気安く入れる店と言うのは主旨に合っていますね(^_^)
「じゃ、気軽に食べられるように値段をもっとさげろ」って? ごもっも、その面におきましても鋭意努力中でございますので、今しばらくお待ち下さいませ。

 価格を下げるにはやはり量産効果を上げるのが一番なので、作付けを増やそうと思います。いよいよ鈴鹿山麓の過疎地で荒れ果てた田畑と格闘だ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR