野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

夏姫野菜 ゴッコーラ

tubohata.jpg
川畑1号地の植え付けは全て終了したので、今日から川畑2号に作業場所を移す。
キャベツやマメ類の収穫跡地を整理し、ツボクサを植える準備だ。

 ここは 写真で見ての通り、周りより低く、かっては田圃だったと思われて下層は粘土質であり、おまけに隣地に住宅が建って日当たりが悪い。
一般的な畑作地としては不適であるが、ツボクサには好条件と思われるので、徐々に広げて南半分はその専用地にしようと考えている。

 一番の問題は、作付けを増やしてもツボクサが売れるかどうかだろう。
自分で栽培した物を食べた感じでは、際立って美味しいとは言え無いが、決して不味い物ではない。その機能性を理解して貰えれば売れる野菜だと確信して増やす事にした。

 ツボクサ栽培では草分け的存在である石垣島のもだま工房さんによると、ホテル・ニューオータニ内のレストランで夏季限定ながら料理に使われていると言う。
タイではサラダや生ジュースとして女性に好まれているとか? 前にも書いたが、ツボクサエキスが使われている化粧品は非常に多い。
(http://bihada-mania.jp/seibun/%E3%83%84%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9)

 こんな事を書くと叱られるかもしれないが、エキスなんて製品全体における含有量は微々たるものであろう(^_^; それよりツボクサその物を直接摂取した方が余程効果があるはずだ? 今年はしっかり育てて、来年は大いに売ろう。丁度初夏から出荷できるし、日焼けやシミ・ソバカスに良いとの事なのでキャッチコピーは化粧品っぽく「夏姫野菜 ゴッコーラ」なんてのはどうだろう(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR