野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

果実酒造り

sake.jpg
今日は午後より庭のヤマモモと頂いたスモモで果実酒を造った。
今年は一つ、色々な果実酒や薬草酒に挑戦してみたい。

 果実酒で美味いと言われるのはやはりニワトコ酒だろう。実は今日、このニワトコの問い合わせがあった。
苗は売っているが、ニワトコ酒は飲んだ事が無い。ニワトコの木を山で見掛ける事はあるのだが、小さな実なので果実酒を作るほどに採れないのだ。今年は是非とも作ってみたいものだ。

 薬草やハーブ酒はやはりアブサンに尽きるだろう。ニガヨモギは何株も庭に植わっているし、フェンネルは沢山ある。アニスは無いが、何とかなるはずだ。これにヒソップやコリアンダー、カラムスなどを加えて焼酎に漬けると良いはずだ。そしてそれらが染み出した頃を見計らい、蒸留器に掛けて濃縮すると出来るらしい?

ゴッホが耳を切り、ヴェルレーヌがランボーを撃つたのも、このアブサンに酔い痴れての末らしいが、もちろん、薬草が浸透した酒の蒸留過程があるので、実行すると酒税法違反になる。
 しかし、アブサンが洗練された酒になったのは、これを作る事を禁止されたので、多くの密造所がこれを密造した、多様性の結果らしい。アブサンが好きで、玉川上水に飛び込んでグッドバイされた作家風に言うなら、アブサンには密造が良く似合う(^_^;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR