野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

半枝蓮の苗

hansibata.jpg
昨日、今日とシソ科の薬草ハンシレン(半枝蓮 スクテラリア・バルバータ)を植える。
解熱や解毒、鎮痛、止血、肝炎、肝硬変症、吐血などに使われてきましたが、近年はガンに効く薬として注目さています。強い効き目が有るわけではありませんが、一定の効果があってなおかつ長期に服用をしても副作用が無いので癌の予防に良いでしょう。

 それに何より、厚生労働省の食薬分類で薬指定を受けていないと言う事が重要です。つまり、癌に効くとその効果を訴えなければ、薬局でなくても販売できるわけですね。
この事から恐らく、健康食品業界で大流行をするだろうと睨んで昨年から苗の増産に取り組み、何とか畑に植えるまでになりました。なおも苗は販売中(^_^)
栽培方法は相も変わらず全く判りませんが、シソ科と言う事と、どうやら原産地では水辺に多いとの情報を頼りに繁殖に取り組んでいます。

 癌の薬と言うより、美味しいハーブティを作り、何か飲みたい時は一手間掛けても健康や美容に良い物を飲みたい、とする人達の仲間になろうと願っているのですが、果たして通じるや否や。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR