野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

ツボクサの日除け

tubokan.jpg
 日差しが強くなったのでツボクサに寒冷紗を掛けました。
一般的には栽培されていない薬草を栽培するに当たって、私は同じ科の植物でよく栽培されている野菜などの栽培方法を参考にしている。
そこでツボクサはセリ科なので、セリと同じように葉が硬くなりすぎないように遮光ネットを掛けたわけだ。
遮光率を50%にするか70%にするのかで悩むが、先ずは繁殖が第一だろうと50%とする。結果は出たとこ勝負だ(^_^)

 試しに葉をちぎって食べてみるが、未だ硬くはなってない。
そこで家に持ち帰ってサラダとおひたしにして食べてみるが、少しクセはあるものの、十分に食材となる味だ。
何かと似た味がするのだが、それが何だったか思い出せれない。
化粧品にも使われていて、これを食べると肌が綺麗になり、タイでは女性が好んで食べていると言っても、我が女房殿は箸を付けなかった(^_^;
国内では未だ供給体制が整ってないと思うので、女性向けのレストラン等で静かな人気を作れると良いのでは無いだろうか?

 今年は苗を増やすのに力を入れて、来年は作付けを増やそう。日本美人化作戦、深く静かに進行中(^_^)
チボクサは頭の働きを良くしてボケの防止にもなるので、受験生やお年寄りにも良いよ!

 苗は3ポット1000円でただ今発売中

               鈴鹿山麓 自然生村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR