野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

夢想茶

naenae.jpg
主生産品の一つであるアシュワガンダをポットに移植する頃ですが、各種苗の販売ピークでもあり、忙しい日を送っています。
まあ、売れると言っても金額的には微々たるもので、爺の道楽仕事だからやっていけるのですが(^_^;
 
 苗のネット販売は何と言っても出荷が面倒です。まず、小さなダンボール箱が必要ですから、近くのスーパーに何度も買い物に行き、買い物袋ではなく適当なダンボールに容れて帰ります。
殆どのお客様は小口なので、そのままのダンボールでは大きすぎるので小さく作り変えて、一つのダンボールを2つにします。

 小さなダンボールを買えば良いのですが、安い薬草苗では包装代をお客様に負担して頂くわけにはいかず、目には見えない労務サービスを強いられます。次いでポットをビニール袋で包んで箱詰めし、空間を新聞紙で埋めます。
そして、ヤマトの宅急便の営業所は割りと近くなのですが、その前を通り越してファミリーマートまで行きます。面倒ですがはこBOONだと安いからですね。
遠くのお客様で小額購入の場合には、第4種郵便扱いでお送りします。面倒で到着に時間も係りますが、商品より高い送料はお互いが気まずい思いをするからです。

 こんな事をしているので、僅かな出荷であっても時間を食います。
経済効率を考慮するとどこかで割切る必要があるのでしょうが、どっちみち趣味の世界なので(^_^) 少しでも安く多くの人に喜んで貰おうと考えています。

写真は出荷前の姿ですが、如何にも貧乏臭いな(^_^) 写真右は舞台裏で、何年も売れない薬草が一杯あります。
反対に今、一番売れているのがガンに効くと言われるハンシレン(半枝蓮)でしょうか。
食薬分類で薬指定を受けてないので、薬草茶を作って販売しようと考えていたのですが、先に苗が売れてしまっては難しそうだ(^_^;

夜に年寄りが飲むノンカフェインの飲み物ってあまり無いですよね。
個人的にはガン予防、ボケ防止、精力増強の薬草茶を作って飲んでいますが、薬事法の壁があって販売はできません。
色々と薬事法に触れない薬草の組み合わせを考えてはいるのだが、当然に大企業も考えていて、なおかつ出てこないのだから難しい。
一山当てて、大儲け! そんな甘い夢を見て今夜も寝ます(^_^)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR