野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

サオヒメ計画

sahoimo.jpg
 日本の正月に魔除けの地黄粥を食べる習慣を復活させたいと書いたが、それを読んでいただいた方より、カイケイ地黄を22kgもお送りいただいた!

この好意は地黄の普及でお返ししなければいけない。
写真左は頂いた全量、右はこれをより分けて食用にする分で、残りの根茎は種芋になる。
現在、我が家で栽培しているのは伝統的な赤矢地黄だが、カイケイ地黄の方がずっと大きい。
値段は赤矢地黄の方が高いが、これだけ違うと、誰も赤矢地黄を栽培しようと思わないのも当然だろう。

薬指定された物を料理として出しても法的には問題が無い
種芋と試食材料はたっぷりと頂いた。皮算用をするとこの冬には数百キロの芋が収穫できる
一番の問題は、地黄粥をどう普及するか
正月に地黄粥の復活、名付けてサオヒメ計画、ただ今お先真っ暗(^_^;
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR