野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Entries

村の鍛冶屋

kaziyasan.jpg

 鋼について書いたが、 当地でも鍛冶屋は1軒も無い。子供の頃には多くの農鍛冶があったが、廃業したり鉄工所になった。数年前まで関町に残っていたのが、これも老齢の為に引退されている。
 僅かに残っているのが北勢町の阿下喜の鍛冶屋さんで、横田 専之助(よこた せんのすけ)さんと言い、やはり高齢である。
 少々遠いが鍬など手打ちの農具が欲しい時には足を運び、話を聞くのが楽しみで、写真はタケノコ堀用の唐鍬を買い求めた時に柄を加工しているときの姿だ。
 北勢町の街角博物館?にもなっており、暇な折には気楽に見せて貰えるはずである。
所在地 〒511-0428 いなべ市北勢町阿下喜2072番地4 Tel 0594-72-2561
tukiyama.jpg

 出羽の霊場、月山には鬼王丸を元祖と伝承する刀鍛冶集団があったが、幕末に大阪に移る者があり、今は奈良を本拠として刀作を続けている。恐らくその流れを汲む人だと思うが、松阪に月山(つきやま)刃物店があり、月山の銘を打つた刃物を販売している。かっては鉈や斧など林業用刃物が多かったようだが、今はナイフに力を入れているようだ。
 写真の鉈を持っていたが、昨年の夏に山でなくしてしまった(^_^; 昨秋、松阪へ行った際に店に寄ったものの、休日だったのが残念。

 松阪の奥にある飯南町に、京都で修行してきたと言う若い鍛冶屋さんがいて、刃物も打つそうだが、今のところ特に欲しいものがない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR