FC2ブログ

野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2019年01月 ] 記事一覧

城鹿攻め

 今日は畑作業を予定していたので出掛ける前にメールをチェックすると、1週間程前に送った大阪のエサ屋さんから「鹿が欲しいけれどさすがに未だ獲れてないでしょうね?」と来ていた。「今は猪を狙って罠を掛けているから、シフトを変えれば鹿ならすぐに獲れる」と返事(オイオイ、そんな事を言って良いのか)  畑へ着くと風が強くなり、まもなく横殴りに雪まで降りだした。とても畑仕事をする気にはなれず、暫く様子を見ようと...

小型の猪

 今年の猪1号は100キロを超す大物でしたが、2合は残念ながら2、30キロの小型。 それでも今は交尾期でオスはエサも取らずにメス猪を探していますが、これはメスなので脂も乗っており美味しい事でしょう。 今回は自家消費にしますから、肉を差し上げると言いながらお送りしてなかった方にやっと約束を果たせそうです(^_^)  先日、西口さんを案内した時に獲れれば良かったのですが、相手がある事なのでそうそう上手くは...

ハンティングガイド

 今日はFBFの西口 さんより罠猟の実態を見たいとの事で、2人で罠の見回りをしました。 彼は内航の自動車運搬船で厨房を担当している海の男です。    自分の店を持つ為の技術とお金を得る為には船のコックさんが一番良いと見定めて?国立清水海上技術短期大学の調理科へ進まれたそうで、身長188センチでサッカーをやっていたとかの偉丈夫。 クルーの団結力も強いから港町の飲み屋ではヤクザだって船員とは揉めてもケンカ...

初獲物

今年の初獲物はわりと大きな雄鹿でした。猪を狙っているのですが掛かってくれません。 ならばと普段は獲物の引き出しを優先して道路の近くに罠を掛けるのですが、山に入り込んで猪のヌタ場や孟宗竹のある所で罠を掛けています。  2枚目の写真は尾根上なのに地下水脈になっているのかヌタ場になっており、新しい足跡が幾つもあります。ここへの獣道に3基の括り罠を設置してきましたが、すぐに見破られて通り道を変えられそう。...

いつかある日

正月前に罠を外し、休みに整備をして昨日から再びその罠を掛けています。 鈴鹿の山も積雪して獣達は山を下りてきたようで、罠を掛ける里山には鹿の足跡や糞が一杯。   次の写真は遭難死体発見!ではなく、暮れに片付けをしていた折に、冬山道具一式が入っていた、内側にトタンが張られた大きな杉の茶箱を開け「これ、よく目立ち罠の見回りで鉄砲に撃たれないから良い」と引き出してきた物です。40年程前に購入した物ですが、...

明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。 今年の初詣は例年の能褒野神社ではなく、近辺にある川俣神社の三社巡りをしてきました。 参詣者は2人だったので、挨拶を受けて話し込んだご婦人に撮って貰った還暦から更に干支が一回りした老人の姿です。世間の片隅で生きてきたので、昇る元旦の朝日を正面に受けるのは眩しい(^_^)   当地は井田川の地名が示す様に、鈴鹿川左岸で安楽川と椋川が合流する場所から、鈴鹿川と安楽川の合流...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR