FC2ブログ

野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2018年07月 ] 記事一覧

胡蝶の夢

 夜来の雨で今日は水遣りから解放され、前回雨が降って以来の全休に決定。 やらなければならない事は山積していますが、朝からパソコンの前でウダウダ過ごしています。  毎日、趣味半分意地半分の農作業に暮れておりましたから、話題は畑しかありませんが、先ずは悲報で、スイカがカラスにやられました。漁網が張ってあったのですが、外側に近いのが突かれています。 今月初めに3月遅れの有害駆除許可書を貰っても狩猟へのモ...

セイロン瓜の集会

 昨日の事ですが、セイロン瓜(ヘビ瓜)の普及に力を入れていらっしゃる名城大学外国語学部部長のアーナンダ クマーラ教授が市内川崎町の徳原農業集会所でセイロン瓜について話をされるとの事で参加をさせて頂きました。  先生が鈴鹿国際大学でお教へになられていた折に、普及活動に勤められた事により鈴鹿地方でも栽培に取り組む方が増へ、うちでも栽培していましたが棚も作らず地這で朽ち果てた実の跡から翌年芽を出す放置栽...

どっちの茗荷?

  朝方雨は既に止んでおり、9時過ぎになっても降らなかったので、今日は大丈夫だろうと畑へ行きました。 降り続く雨で畑は草の山でしたが、先日機械で刈れる所は刈ったので、後は手で取るしかありません。  何処も彼処も草茫々ですが、取敢えず草の中に埋もれてしまったセンシンレン(穿心蓮)Andrographis paniculataから救出する事にし、15センチ程に伸びた苗の周りの草を手で引いて後は三角ホーで削ります。  しかし...

タイの薬草育つかな?

 今日は終日雨で、午前中に喫茶店へ行った以外はネットと読書で引き籠っておりました。 雨が続いておりますがそれでも昨日は夕方から小雨の中を関の畑へ行って草取りをしております。  畑ではタイからタネを持ち帰って貰ったアンチャン(バタフライピー)が、南国原産らしく雨に濡れながらも艶やかな花を見せていました。 花弁を乾燥してお湯を注ぐと花の色の様な色になり、レモンやライムを加えるとクエン酸に反応し、色が変...

ツボクサしげる

 関東甲信越地方の梅雨が明けたそうですが、今日の鈴鹿も太陽は照り輝き熱線を振り撒いております。   長風邪の為に1月近く体が不十分だったので農作業は遅れに遅れており、梅雨を頼りに植付をしておりましたが、例年よりかなり早い梅雨明けで万事休すといった所。   後は植えた分が枯れない様にせっせと水撒きに通い、北方系の薬草は遮光をしなければなりませんが、関町は風が強いので遮光ネットが飛ばされるので困りもの...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR