野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2017年07月 ] 記事一覧

猿を成敗

 今日は月末とあり、有害駆除も月末締めなので罠の見回りです。 先ずは掛かっている可能性の高い山裾へ行きましたが2つとも変化無しなので1つの罠を集落に近づけて掛け替へ。稲が実のって来たのでそれを食べにくる猪や鹿を狙います。  最後に実家の近くで猪の通り道だから罠を掛けろと言われていた所へ行こうとすると、道脇の落ち葉が掘り起こされた様になっている。「猪が来たな、掛かっているかもしれない」と獣道を辿ると...

猪一撃

 鈴鹿の山はおかしな天気が続きます。暑い日が続いたので梅雨が明けたと思ったら、また時々雨が降ります。 そんな中で小さいながら猪が罠に掛かりました。  得物は罠を仕掛ける穴を掘る為の鉄製の山芋堀と剣鉈です。チラリと家に戻って仕留めの槍を持って来ようかと頭を過りましたが、小型の猪なのでみかづちと名付けている山芋堀で仕留める事にした。  ワイヤーの半分程は木に絡んでいるから遊びは1.5m程で、体もあるか...

逃げられたー

 罠の見回りに行く。最初の罠は里の知人に言われて掛けたものだが、変化も無く近くに足跡も無い。2っ目は田圃の脇の山に掛けていたが、2週間変化がないので掛け変える事にした。掛けてある獣道を辿って奥へ入り、獣道がクロスしている所に掛けなおした。掛かる確率は2倍になるかな(^_^) 最後の山裾の罠に行こうと軽トラを止めていると、山奥の川から引いている水路を管理する集落の人が来たの立ち話をした。どこで良く鹿を見...

山の神の後利益

 そろそろ梅雨も明けるのか、暑い日が続きます。 畑に行く前に一仕事をと、罠の見回りで軽トラを走らせていたら、故郷の知人に出会い「**んとこに鹿がおるので罠を掛けよ」との話である。 現地の目撃情報は確かなので罠を掛けたいのだが、何せ罠は3基しか掛けられない。そこで先ずは掛けてから何の変化も無い罠を見回り、やはり今日も変化無しなのでそれを外して言われた所まで戻って掛けなおした。 罠を掛けていると小高い...

蕎麦の花

 空梅雨模様で暑い日が続きます相も変わらず畑と狩猟、そしてその合間に歴史小説なんぞを読んでおます。    狩猟の方は暑くなってからは逆に熱が冷めており、今月は7日現在(それから罠の見回りをしていない)鹿が1頭だけ。 畑の方は雑草と格闘していますが、梅雨の始めに植える予定のトゥルーシーが未だ植えておらず、ちょいと焦っています。 写真は花が咲き始めた蕎麦。蕎麦って種を播いて放置しておくだけで育つのです...

鹿しか獲れない

 猟はやはり冬こそ似つかわしいようで、汗だくの中で狩猟をする気が起こりません。どうしてもサボリ癖がついて、掛からない罠を放置していましたが、一つ別の場所に掛けなおしたらそれに小さいながら雌鹿が掛かりました。罠に変化が無いのは獲物が通り道を変えたのであり、やはり掛からない罠はたえず別の場所に掛け変えなければいけないようです。  出かける時に刃物を持っていないのに気付き、靴を脱いでしまってある剣鉈を持...

雨は降るけど

 梅雨に入り、鈴鹿の山にも雨はよく降るのですが、鹿も猪も死にません。先月前半までは鹿が良く獲れて、6月の有害獣駆除は鹿が5匹でしたが、それも16日を最後に獲れなくなりました。 恐らく、気温が高くなって植物の成長に伴い獲物たちの求餌行動も変わって、行動域の変更から従来の獣道に掛けてある罠には掛からなくなったのでしょう? 亀山市猟友会では銃猟優先で犬が罠に掛かるのを嫌って括り罠は3基しか使えません。で...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR