野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2017年05月 ] 記事一覧

鹿を追う

 暑い日が続きますね。年寄りは体が既に干からびているので、無理はせずにサボリモードの日々を過ごしております。 そんな無聊の慰めに図書館で北方謙三の「水滸伝」を借りてきました。全19巻、幸い前史である「楊家将」は前に読んでいますが、「楊令伝」「岳飛伝」を加えると果たして生きて読み終へられるのか?  読むきっかけでもある、彼が朝日新聞に連載していた「人生の贈りもの」の中で「武王の門」と「破軍の星」を書...

ハンシレン刈り取り

 昨日は頑張り過ぎたのか、それとも単なる寝不足なのか、今日はやたら眠くて体の調子がイマイチなので自宅でブラブラして過ごす。しかし、ミネルヴァの梟と私は迫り来る黄昏に飛び立つ(^_^; とは言うものの山へ行くには遅すぎるし、関の畑も遠いので、自宅近くで借りている畑でハンシレンの刈り取りをする事にした。  ジャーン、今日も昨日に続いて秘密兵器の登場だ。この冬にヤフオクで落札した一人用背負式茶刈機である。ご覧...

早すぎる夏

 一挙に真夏の日々がやってきましたね。狩猟にかまけて我が農業は遅れに遅れておりまして、未だ多くの苗の植え付けが終わっておりません。こんなに陽が照り付けては上手く移植が出来るかどうか心配です。 金曜日が雨の予報なので、水木の2日で一挙に植え付けて雨を待とうと考えています。  そんな訳で、昨日は畑の準備です。有機農法や無農薬に拘ってはおりませんが、じねんファームと名付けておりますので、出来るだけ自然に...

芍薬開花

 愛鳥週間に入って猟はお休みとなり、連日農に励んでおります?薬園の芍薬もチラホラと咲き始め、写真は昨日の「芍薬の小径」ですが、左側が薬種問屋さんから「洋芍」だと言われ、右側が「和芍=梵天」と説明されて買い求めた物です。   洋芍と言われた物にも和芍が結構混じっていましたが、御覧の様に右側には白い花がポツリポツリと咲いているものの、左側には赤やピンクの花は見受けられません。芽吹きや春の成長も和芍の方が...

私バカよね

 日頃、犬の餌用に鹿肉を購入していただいている業者さんより出荷の依頼がありました。 しかし、前回出荷してから2頭も埋葬しているので在庫がありません。そこで「鈴鹿の山に雨が降る日は鹿が死ぬ」の新しき伝説(^_^)を頼りに、雨の上がった午後から山へと向かいます。   農機具屋さんからスターターの修理が終わったとの電話を貰ったのが山へ向かわせるきっかけになったので、途中で農機具屋さんによりスターターを受け取る...

夏も近づき鹿は来ぬ

今日は昼から雨との天気予報だったので罠の見回りに行きました。 今期は短い日にちで罠を移動する事で成果に結びついている為に、掛からなかった罠を雨の前に別の場所へ掛け替へたいからですね。次の場所に罠を掛けて雨が降ると、掛けた人の臭いや、土を掘り返す事で変わった獣道の臭いや様子の変化を水に流してくれるので(^_^)、雨上がりに動き出した獲物が掛かり易くなります。  猟場への近道に茶畑を抜けると、新茶の芽が立...

路傍の花

 今日は連休最後の日でしたが、皆様はどうお過ごしだったでしょうか? 私はいつもと同じで午前中は庭にある苗や種の水やりをしたあとはネットサーフインと読書で過ごし、遅い昼ごはんを食べて関の畑へ行っては雑草と戦っておりました。  昨日は久しぶりに名古屋まで出ましたが、用事を済ませたらさっさと帰宅。もうこの齢になるとあちこち見て回ろうとする意欲が湧きません。全てとは言いませんが都市にある多くの物は共同幻想...

雌鹿を駆除

 午前中は関の畑で草刈りをし、午後からは実家に所用があったのでついでに罠を見回りに行くと、大きなメスシカが掛かっていました。 1昨日に空ハジキをしていたので掛け直した罠ですが。今度は上手く足を括りました。5日で2頭ですから、今月は調子が良さそうです。 槍は積んでいませんでしたが剣鉈は持ってきたので、山中で手頃な枝を拾ってゲバ棒にし、逃げ回る鹿を狙い定めて脳天に必殺の一撃。 ご覧の様にこのメス鹿はお...

猪を恵まれる

 多くの方よりスターターについてのお知恵を頂きありがとうございました。やはり私の手には負えそうにないので農機具屋さんに持ち込みました。20分程で治るとの事だったので展示している農機具を見て待ちましたが、結局は農機具屋さんの技術者も手に負えないとの事で、バネが巻いて送られてくる新品の部品と交換する事になりました。  プロでも無理なのだから、私が出来なかったのも当然だと納得しましたが、修理代が高くなり...

お助け下さい

 ご存知の方がいらっしゃったら助けて下さい。 うちのヤンマー3兄弟で末っ子のYKA401(写真一番左)のスターター紐が切れておりました。セル付なのでそのまま放置していましたが、この度バッテリーがいかれてしまい、起動できません。まあ、バッテリーを買い替えれば良いのですが、今の様な温かな気候なら手動でも簡単に掛かるはずです。  そこでスターター紐を交換したのですが、外して修理をしたのは良いのですが元に戻せま...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR