野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2016年09月 ] 記事一覧

ニチニチ草は残った

 台風も我家に被害はなかったが、畑は無事かと未だ小雨の残る中を西へと車を走らせた。 昨日は市内ではやたらと避難勧告が連発されていたが、見る限りでは雨台風だったせいもあってか台風一過の生々しさは感じられない。  畑に着くと、予想通りに農機に掛けてあったシートが吹き飛ばされ、耕運機や草刈機、それに農具類が雨にたたられて無残な姿を晒しているが、これはまあ想定内である。乾けば問題なく使えるはずだ(^_^;  ...

クサスギカズラ来る

 NPO法人アジア麻薬・貧困撲滅協会の活動家で、広島は綾ケ谷ツボクサ農園の園主であられる中山長秀さんから、ボランティア活動で海外へ出発前のお忙い最中に時間を割いて、宅急便をお送り頂きました。瀬戸内にある故郷の島からクサスギカズラをお送り頂いたのです。 段ボールの箱を開けてビックリ玉手箱、デカーイ! 漢方では天門冬と呼ばれる紡錘形の根茎が鈴なりだ!これだけの大きさですから、堀るのが大変だったと思いま...

今期有害最後の獲物?

 天候が不順なので、少し期待を持って山へと向かいました。猟友会の有害獣駆除グループが猟をすると聞いていたので、トラブルを避ける為にも見回っておこうと言う訳です。  猟場へ着くと遠目にも枯れ葉の中に赤い土が盛り上がっており、猪が掛った事が判る! ゆっくりと罠に近付くと穴の底から黒い影が飛び出してきた、良型の猪だ。  実は猪が掛っているとは予想していなかったので、携帯した武器は剣鉈と鉄製の山芋堀だけで...

皮算用

 朝方に雨が降り、予定の来客もキャンセルとなりましたが、結局は嵐の前の不安定な空模様ながら雨は降らずじまいの土曜日。 午前中は3角ホーを切れ切れに研いで畝間の草削りに励み、生長中の葉物作物に雨で溶けるよう硫安を少し振って帰宅しようと時計を見たら2時近い。 働き過ぎたので(^_^)風呂に入り、ビールを飲みながら遅い昼食をして本日終了。  夕方になって今年の狩猟者登録書類の作成を始めたが・・・やる気が起こ...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR