野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2016年08月 ] 記事一覧

久し振りの猟果

 1昨日の日曜日の事。朝、目覚めると雨がシトシトと降っていました。毎日が休みの身ではあるが、雨の日曜日はやはり「本日休業」の思いが強くなります。 「鈴鹿の山に雨が降る」となればやはりアレでしょうw 雨の日に野良仕事をする気は無いが、遊びとなると別で、小雨が降る中を山へと向かった。  有害駆除は罠をたった3基しか掛けられないので、今の所獲物は猪2匹に鹿1匹だけであり。忙しいのと掛らないので放置するか...

夏の新顔

 暑い日が続きますが、そんな暑さを喜んでいる南方系薬草で、新しく仲間に入った植物を紹介します。1枚目左が定年を期に沖縄へ移住してこれの栽培に取り組んでみえる方より苗の交換でうちに来た「コヘンダール」。現地では「イシャナカシグサ」とも呼ばれており、解毒や風邪・神経痛・リューマチに効くのだそう。  右がアーユルベダーで男性の強壮がアシュワガンダなら、女性ならコレとされるシャタバリ。長年タイに住んでいた...

癌に効くかな?

 昨年の北の富士に続き千代の富士が亡くなり、自分より年下だった「昭和の人」が次々と姿を消していく現実の前に、自らの終活を意識せざるを得ません。平均余命表を見てみるとあと14年ありますが、5年前に交通事故を起こして爆弾を抱える身なので、その半分をいきる目標にしたいと思います。  しかし、無理をしてはいけない体なのに畑仕事に精を出し、お酒を飲まない夜は無い(^_^) もう十分に生きたので、したい事をしてこの...

ツボクサ生長中

 広島のつぼくさ農園さんがいよいよ生食用ツボクサを販売されるとの事。 石垣島のもだま工房さんがツボクサ茶を製造販売されたのが、日本での国産ツボクサの始めだったと思いますが?今では伊豆大島などでも栽培さてるようになりました。しかし何れも、加工品としての栽培であり、南アジアで広く食材としている生葉での流通は未だありませんでした。 つぼくさ農園さんの生葉販売により、ツボクサ利用も新しい段階に入ったと言う...

長命草

 昨日は女房の運転手として鈴鹿市へ行きました。我が女房殿は車酔いをする体質の為に他人が運転する車や列車は苦手で一緒にどこかへ行こうと言わないから大いに助かりますが(^_^; 車での来場お断りのイベントに参加するとかで送迎役です。  2時間程の時間があったので、かねてより懸案だったボタンボウフウ探しをする事にしました。1月ほど前にお客様より長命草=ボタンボウフウは無いかと言われたのですが、沖縄から取り寄せ...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR