野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2016年06月 ] 記事一覧

カギカズラは無かった

昨日は久々に朝から晴れていたので、先日「無いか?」と問われたカギカヅラを探して林道を走りました。丁度今が花時なので尾鷲や南伊勢町までいけば見つけられるはずですが、残念ながら鈴鹿山中では見つけらませんでした。次は南を攻めよう。 湿った日陰を好むそうですが、今の当地ではマタタビの半化粧が目立ちます。焼酎に漬けて飲むと元気が出ると言われるカボチャ型の実もなっていましたが、精力剤はアシュワガンダで間に合っ...

雨に濡れても

 昨日は雨が降って外仕事が出来ないために掘り取ってあった地黄を選別しました。写真はカイケイジオウと呼ばれるもので、中国は河南省懐慶を主産地にしたのでそう呼ばれるとか? 日本では昔から赤矢地黄が栽培されてきましたが、成分的には優れていても、こちらの方が大きく育つので生産効率が良い為に経済歳馬は殆どカイケイジオウとなっています。  既に地黄は花盛りですが、無理やり掘り起こして、写真とは別の細い部分を種...

日光黄菅

♪夏がくーれば思い出す 遥かな尾瀬遠い空毎年こればっかですが、うちは薬草を栽培しているのでシュウ酸カルシウムを含み、食べたらあかん水芭蕉ではなく、不眠症、利尿の薬になるニッコウキスゲが花盛りです。  このニッコウキスゲですが、昨年、信州にお住まいでFB友達の平岩さんより「それ、ニッコウキスゲと違うんちゃうか?ニッコウキスゲの花弁はもっと先が尖っとる」と指摘を受けたので、今年の春先にヤフオクで「ニッコ...

フタバムグラの開花

 フタバムグラの花が咲いた。植木鉢を探していたら、庭の隅にあった鉢に小さなフタバムグラが白い花を付けていたのを見つけた。 昨秋、モダマ工房さんよりお送り頂いた時に播種の条件を探るために取播として枝の一部を切取り、幾つかの植木鉢に入れて土を被せたのだが、その一つを忘れていたのある。  参考にしている写真の通り、生薬名を白花蛇舌草と呼ばれるにふさわしく蛇の舌の様な細い葉に白い小さな花を付けている。「爺...

新たな展開を期待

伊勢志摩サミットは終わりましたが、私もオバマの後を追って三重から広島を訪ね本州ツボクサ首脳会談を持ちました(^_^; 元広島市花みどり公園長や森林植物園昆虫館館長をしてみえた植物研究家/果樹研究家でツボクサ栽培にも取り組んでみえる中山長秀さんをお訪ねしたのです。  写真は首脳会談後の記念写真(^_^)で、背景は会場である中山さんの奥様のお父様の生家の茅葺民家です。今は別宅の一つで(ご自身の生家など4軒も管理...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR