野良爺風伝録

鈴鹿山脈の東麓で、薬草と機能性野菜の栽培に取り組む、気儘なオヤジの世迷言

Archive [2015年10月 ] 記事一覧

罠猟師説明会

 狩猟解禁を明日に控へて、猟友会の罠猟者の説明会がありました。班長会?のついでに罠免許者を集めた感じで、趣旨の判らない集まりではありましたが、グループで行う銃猟に対して殆ど単独で行う罠猟師の一人としては、どんな人が罠猟を行っているかを見るには良い機会でありました。 ごらんの様にお歳を召した方が多く、推定20数人の罠猟師が集まったのですが、それでもその中には2名の女性が参加されておられました。ただ「...

冬の準備

 期待していた雨も未明のお湿りで終わり秋晴れの日となりましたが、いよいよ猟期も迫るなかで山刀を磨き、槍を研ぎ、罠を整備しています「オイオイいつの時代だよ」との声もありそうですが、気分はすっかり蜂起前夜(^_^) 穴を掘ってきましたが、ここが主戦場です(^_^) 車の奥に山が続き、右手後方に池があるので、水を飲んだりヌタ打ちをしようとする猪や鹿がここを通るのですが、ご覧の様に畑の跡の山林なので石垣が積んであり...

包丁研ぎ

小春日和と言うには少し早いのかもしれませんが、温かな秋の日差しを受けて、獲物の解体に使う包丁を研いでおりました。解体には台所用の刃物とは別のマイ包丁を使いますが、普段は料理をしないので狩猟期間以外は使う事もなく、油断していたら錆びが浮いていた(-_-; 上から、1昨年に飯南の大徳さんに打って貰った骨すき包で、白紙鋼割込みの黒染めでしたが、包丁に黒染は似合わないので磨きに改造中。次は木屋の牛刀で少し短く改...

罠の準備

罠の資材が届きました。現在24個程の括り罠がありますが、使える罠は30個以下なので、不足分と予備に購入した物です。 8個程作れる材料ですが、1万5千円余でした。これに塩ビパイプ等が必要なので、大よそ罠1個の材料費が2千円数百円となり、前は何とか千円台で収まったと思いますので、少し値上がりしたようです? 私の罠は、VP125パイプを外側に、VP100のエンドキャップへ押しバネ仕様のワイヤーわっかを掛...

狩の下準備

 又もや山へ穴掘りに行きました。1日掛りで径と長さが共に12センチ程の物をわずか8個埋めてきただけです(^_^) ま、秋の里山ワンディハイキングといった所でしょうか(^_^) 伊勢平野の最奥に位置する我が故郷は、山の中であっても丘陵に作られた畑や谷間に開かれた田圃を結ぶ道が縦横に走っていた物ですが、それらの田畑が耕作放棄されると共に、道も荒れ果ててしまい、原始の獣道に戻っています。  山に入るにはお約束の鉈...

掛かって欲しい

 今日は7か月振りに猟場の山へ行きました。先日ジビエ亀山さんへ行った折に、若林さんは毎日午前中は山を見回って猪の動きを見ており、括り罠は既に穴を掘ってあるとお聞きしたので、私もそれに倣って山へ穴堀に(^_^)  写真は猟場としている小川町の入口にある「にごり池」、休日なので釣り人で賑わっています。海の無い市内ではたぶん一番人気の釣り場で、いつ通っても我ら定年族が釣り糸を垂れていますが、今日は土曜日なの...

獣肉加工施設訪問

 狩猟解禁まであとひと月を切り、心は既に畑を離れてすっかり狩猟モードです(^_^)我が地元に獣肉処理加工施設が出来たと知ってお邪魔しました。その名もジビエ亀山(http://www.za.ztv.ne.jp/aoh/)うーんストレート過ぎるネーミング(^_^)それも当然?と言うか、開設者の若林さんは昨年まで県職員をされてみえたそうで、定年を機に施設開設に踏み切られたそうです。 建物は車庫の下屋で、軽量鉄骨造り、屋根は波トタンで壁は角波...

来客

 昨日、自宅で刈り取って来たステビアの葉を枝からもぎ取っていると電話が掛って来た。今まで2度程来ていただいたお客様で「今、名阪だが1時間ほどで畑に着く」との事である。このお客様は名古屋住まいながら何かのついでに寄られるようだ。 終日ステビア捥ぎの予定だったが、急ぐ仕事でも無いのでお付き合いをする事とした。私より一つ年上だそうで、金が欲しいから、昔に買った絵を売るのだが、画廊でオープニングパーティー...

ご案内

プロフィール

野梵

Author:野梵
ようこそ!自然生村のオヤジのブログへ
ホームページはじねんファーム(http://zinen.web.fc2.com/)
リンク欄をクリックして下さい

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

フリーエリア

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR